痴情の接吻

痴情の接吻ネタバレ感想6巻!岳と忍と和華で三角関係勃発!【漫画】

7月に如月先生の漫画『痴情の接吻』がドラマ化されます!

gyoza
gyoza
どうでもいい情報なんだけど毎回毎回地上の接吻って変換しちゃう(笑)

恋愛する気がない和華を全力で落としにかかるイケメンメガネの忍!!

キュンキュンが止まりませんよ~(*´ω`*)

では『痴情の接吻』6巻のネタバレ感想と無料試し読みする方法をお伝えしますね!

スポンサーリンク

痴情の接吻6巻ネタバレあらすじ!

5巻ネタバレ>>痴情の接吻ネタバレ感想5巻!和華のエッチな声を聞く薫w【漫画】

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】 >>コミックシーモアで『痴情の接吻』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

岳が告白未遂をした事件以来、和華にべったりな忍。(和華は岳の気持ちにもその理由にもまだ気付いてないけど。)

和華はスプラッタ映画を見ながら暑いと思っていました(笑)

スプラッタ系のものを全く怖いと思わない和華は今度仕事で小学生限定のきもだめしをやるのだと忍に話します。

そして見回りのためのボランティアを募集していると知った忍はもちろん参加することに!!

そんなとき、岳から電話が来ます。

忍にバレないように電話で話す和華。

岳がいつも通りだったことにほっとしながら、あの時自分のことを好きなのかもしれないと感じたのは自意識過剰だったのだと思うのでした。

一方で岳も気持ちに気付かれていないと安心しつつ、少しだけ意識されていたのを感じてニヤニヤしていました(笑)

電話が岳からだと知った忍。

忍は電話の内容について問い詰めてきて。。。忍がべったりの原因は岳のせいだと気付きますが。。。

きもだめし当日。

平気なフリをしているものの、実は幽霊系が怖い和華は。。。!?

そして忍とはぐれてしまい、アクシデントから腰が抜けてしまった和華ですが、ようやく忍と会う事が出来ます。

腰が抜けた和華をお姫様抱っこで当直室(寝泊りできる部屋)に連れてきた忍。

忍はイチャイチャしていると霊は退散するという都市伝説を試してみようと、キスをしてきます♡

胸を露にし、舐めていくとそのまま顔を和華のあそこへ近づけ。。。♡

そして嫌かと聞く忍に

「もっと、忍に集中させてくれないと怖いじゃない…」

と言い、煽ります!!

子供たちがきもだめしをしている間に激しく抱き合う2人!←おいっ、仕事はw

その後、みんなの元にもどった2人ですが、和華は同僚から衝撃の事実を突き付けられて。。。!?

gyoza
gyoza
マジか!びっくりw

きもだめしの次は夏祭り!

古本市をやる和華は浴衣を着ていくか迷いますが、忍の説得で着ることに決めます。

顔を出すと言った忍は和華の浴衣姿を笑顔で楽しみにしていて。。。

当日。

浴衣で仕事をしていると浴衣姿の忍が現れます。

お互いに見惚れる2人♡

すると同僚がせっかくだからとお祭りに行くように時間を作ってくれました。

いつもと違う忍にドキドキしっぱなしの和華。

そんなとき、買い出しに行った忍が女性の注目の的になっていて更に声を掛けられているところを目撃してしまいます。

忍の魅力はわかっていたことだと思いながらモヤモヤする和華は1人お手洗いに行きますが、今度は和華がナンパされてしまい。。。

助けに来た忍は嫉妬大爆発!!

でも同じように他の女の子に対して嫉妬していた和華も気持ちをぶつけ。。。

 

浴衣姿のまま、ベッドに来た2人。

忍は美しい浴衣姿の和華を見て我慢の限界だったと、浴衣を脱がせながら背中に舌を這わせていき、和華も女の子に嫉妬してしまった気持ちを素直に伝えます。

「あまり、ほかの女の子に笑わないで…」

恥ずかしそうな和華の言葉に理性崩壊の忍は激しくキス、そして激しく抱くのでした♡

 

図書館に来た岳と話す和華。

相変わらず本の話をする和華に見惚れる岳ですが。。。タイミングを見計らったかのように忍登場w

ただ、頻繁に和華の職場に顔を出していることを知った岳は忍に衝撃の忠告をします。

「過ぎた愛情は相手にとって重荷にもなりうるだろ。」

「いつか柏木は離れるんじゃないか。」

その場ではうまくスルーしたものの、本音では大ダメージを受けた忍。

この日を境に忍は和華に触れなくなったり、家事全般も失敗ばかりするようになってしまいます。

和華はすぐに異変に気付き心配しますが、忍は手を伸ばした和華の手も振り払ってしまい。。。!?

 

一方で本気モードになっている岳は他の女性とのお遊びはしなくなっていました。

そして勉強がてらと言いつつ、和楽器コンサートに和華を誘います。

自分はやっぱり意識されていないと確信することになったお出掛けでしたが、岳は和華への想いを更に大きくさせていました。

そして。。。和華の忍を想っている表情が一番綺麗なのだと感じながらも止められない岳は遂に告白をしてしまい。。。!?♡

そんな和華は忍に。。。!?

そして、遂にあの人たち和華と忍に会いに来て。。。!?

kami
kami
ネタバレは結構はしょっているから気になる方は無料試し読みへGOじゃ!

続き>>痴情の接吻ネタバレ7巻は岳が宣戦布告!女性と抱き合う忍?【漫画】

漫画>>コミックシーモアで『痴情の接吻』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

痴情の接吻6巻ネタバレ感想!

かなりドキドキキュンキュンな展開になってきました~!

岳が攻めてきましたよ~!

岳の告白が2人にどんな影響を与えるのか楽しみです。

岳は”今は”無理だと考えているものの、未来のことなんて誰にもわからないと思っています。

諦めているのに諦めていない!\(^o^)/

隙あらばって感じですね。。。忍、気を抜けませんよ!

ってか徐々に忍が不安定になってきているような気がします。

ようやく手に入れた和華がいなくなる不安が大きいんでしょうね。。。大丈夫かな。

ただ、和華はどんどん忍にのめり込んでいて、素直に嫉妬したり忍を求める姿が可愛すぎる!

しかも色気がやばいですね。

エッチシーンも本当にニヤニヤものですw

忍の気持ちを抑えられない感じがもうね!!

攻め方が好きです(笑)

きもだめしエッチも最高でしたが、やっぱり浴衣エッチがね。

忍の浴衣姿もセクシーでした!!

そして、7巻ではまた別の波乱が待ち受けていそうでう。

あの人たちが降臨するんですもんね!

ヤバそうですw

続き>>痴情の接吻ネタバレ7巻は岳が宣戦布告!女性と抱き合う忍?【漫画】

漫画>>コミックシーモアで『痴情の接吻』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

スポンサーリンク

漫画を無料試し読み&お得に読むおすすめ電子書籍サイトは?コミックシーモアがいいよ!

電子書籍サイトの中でも、個人的におすすめだと思うのはコミックシーモアです!

なんと。。。新規登録で50%OFFのクーポンがもらえます!

しかも、月額コース登録で登録コース分のポイントを後日返してもらえるって!?

usa
usa
実質無料になるって事だよ!最大2万円!

このポイントを使えば全巻無料で漫画を読むこともできちゃいます。(実質にはなるけど)

すごいですよね~\(^o^)/

 

 

ちなみにこの月額コースっていつでも解約OKなんです!1回きりでもいいなんて超太っ腹!!

まぁ、月額コース継続してもボーナスポイントがもらえるし、どちらにしてもお得。

あとは最強ゲリライベントや無料で読める漫画がたくさんあったり。。。

と、あれこれめっちゃお得に漫画が楽しめるんですよね~。

※下記で登録・解約方法の記事を紹介しています!

 

ただ、珍しいレア漫画も読みたいならまんが王国

gyoza
gyoza
毎日最大50%OFFのクーポンがもらえるおみくじが2回引けちゃう!

漫画を無料で読みたい&アニメやドラマも楽しみたいならU-NEXT

gyoza
gyoza
31日無料トライアルに登録で漫画が買えるポイントが600円分もらえる&対象の動画が見放題!

Yahoo!&paypayユーザーは断然ebookjapanがおすすめですかね。

gyoza
gyoza
初回登録で50%OFFクーポンが6枚もらえる!最大3,000円分がお得に!

どの電子書籍サイトもそれぞれに特徴があってメリットデメリットがあるので、あなたのスタイルに合ったお好みのサイトを利用するのがいいと思います!

 

usa
usa
詳しくは公式HPをチェックしてね!ここでの説明よりもわかりやすいし、最新情報を確認することができるからさ~!

kami
kami
※詳しくはコミックシーモアまんが王国U-NEXTebookjapanの公式HPで確認じゃ!

※本ページの電子書籍サイトの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

最後に。。。

今日は『痴情の接吻』6巻のネタバレ感想についてお伝えしました。

7巻も楽しみです!

痴情の接吻ネタバレ7巻は岳が宣戦布告!女性と抱き合う忍?【漫画】7月に如月先生の漫画『痴情の接吻』がドラマ化されます! 恋愛する気がない和華を全力で落としにかかるイケメンメガネの忍!! ...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク