ドラマ

中学聖日記7話ネタバレ感想はカメムシが大活躍?2回登場でウケると話題

11/20に「中学聖日記」7話が放送されましたね!

遂に晶と聖が再会してまた新たな展開を見せた7話でしたが。。。

晶達の他にも活躍してくれた出演者が!

それでは「中学聖日記」7話の特別出演者?についてネタバレ感想をお伝えしていきますね!

知らないちゃん
知らないちゃん
え、スペシャルゲスト?誰が出てきたの?
知ってるくん
知ってるくん
それはなんとカメムシだよw
とってもナイスな仕事をしていて話題になってるんだ!
スポンサーリンク

中学聖日記7話ネタバレ感想はカメムシが活躍していて笑える?

晶と聖が再会したり、聖と野上が付き合う事になったり。。。

晶の母親が聖の元に現れたり。

今回もはちゃめちゃな展開だった中学聖日記ですが、ストーリーの重要な役割を果たしたのがカメムシ

いい仕事してます!

カメムシは聖が大好き?2回も出てきて笑える!

虫全般大っ嫌いな私ですが。

今回ドラマに出てきたカメムシは。。。好きになりましたw

*1回目の出演*

夜家まで聖を送った野上は、聖に告白の返事を聞こうとしますが、カメムシが聖の周りに飛んできて真剣なムードを壊してくれます。

聖はまだ返事を聞かれても困るでしょうし。。。私的には野上と上手くいって欲しくないのでw

グッジョブ!
カメムシ!

でした(・∀・)

しかも捕まえようとして触ってしまい、手が臭くなるっていうw

野上は

「すみません。
続きはまた今度。」

諦めて帰ります(笑)

しかもカメムシが周りを飛んでる時の怖がりすぎずも慌てる聖が絶妙でとっても可愛い!

カメムシ。。。聖が大好きみたいですし、野上との邪魔をして。。。まさに晶の分身か!?

ほっこりしたザマーミロでしたw

*2回目の出演*

カメムシの活躍は一度だけじゃなかったんですw

再び活躍してくれるなんて!

母親の育児放棄によって居なくなってしまった橘を探していると公園で発見する事ができます。

そして、橘を保護してくれていたのはなんと

まさかこんな展開で再会するとは思いませんでした。

野上が橘を連れて帰ることになり晶と聖は2人きりに。

晶に対して背を向けたまま野上と橘を見送る聖。

表情は切なそうで、どうしようという感じ。

ちょっとこの後どうなるの?
まさかそのまま無視して帰ったりしないよね?

そんな風に思っていたら再び奴が!

ブーン!

「えっ!?
ちょっと!ヤダ!嘘!
ねぇ、カメムシ!?
カメムシだよねぇ!?」

頭に止まったカメムシに慌てる聖。

なんとカメムシが晶と聖が近づいて話すきっかけを作ってくれるとは!

晶が聖を助けようと近づいてきて。。。カメムシ獲ったど〜(・∀・)

カメムシも心なしか野上の時よりいい子ですw

野上の時は逃げ回ってましたが、晶の時は大人しく捕まえられて、飛んでったし(笑)

手が臭くなったのは晶も同じでしたがw

まさかの特別出演にほっこり笑ってしまいました。

一回ならまだしも、二回も出てくるとは!
原作でも一回だけなのにw

カメムシ出演について世間の声は?

カメムシに笑ったり、グッジョブと感じたのは私だけじゃないはず!

カメムシ。。。(笑)
やっぱみなさんも気になりましたよねw

晶と聖や野上の今後を考察!

カメムシによって、晶が少し有利な展開と思われましたが。。。w

なんと晶(とカメムシw)の出現によって聖が野上とのお付き合いを決めてしまった感がありますね。。。

というか確実に晶への気持ちを誤魔化すために野上に逃げましたね、聖は。

7話の最後では晶の母親が聖の元へ現れますし、予告では今度こそ橘母に3年前の事件を知られて暴露されてしまうようだし。。。

しばらくは聖と野上が絆を深める展開になっていきそうですね(;´Д`)

でも結局野上では無理でしたってなると信じてますが。。。

私は晶と聖が結ばれて欲しいので。

ちなみに聖と野上のラブシーンは。。。やめてほしいです。

見たくない(>_<)

ということで、しばらくは野上と付き合いますが結局破局する展開になっていくと思います!

そして。。。またカメムシが活躍してくれる日が来るといいな〜と思いますw

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は「中学聖日記」7話のカメムシについてお伝えしましたw

だって気になったんだもん!

とっても可愛い有村架純さんが見れたのも良かったです(^ω^)

8話の展開も楽しみですね〜!

中学聖日記最終回ネタバレ予測は晶と聖に衝撃な結末が?結婚や妊娠も7話まで放送された「中学聖日記」ですが、今後の展開がかなり気になりますね。 実は現在発売されている原作漫画1〜4巻もちょうど7話が...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク