漫画

初めて恋をした日に読む話【漫画】1巻ネタバレ感想は落ちこぼれが東大受験?

2019年1月から火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始ましたね!

主演はなんと深田恭子さん♡

原作漫画は持田あきさんです!

一体どんなストーリーなのでしょうか?

では、漫画「初めて恋をした日に読む話」1巻のネタバレ感想をお伝えしますね!

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話1巻のネタバレ感想!【漫画】

まずはざっくりあらすじを!

春見順子 31歳 厄年。

厳しい母親の元、中学高校と優等生だった順子ですが東京大学への受験に失敗!

もともと親の希望に沿うことだけを考えて生きてきた自分には趣味も情熱もなかったことに気付き。。。

そこからは何をやっても上手くいかずに今に至ります。

自分の人生は何にもときめくことなく終わってしまうんだろうかと思っていた矢先に出会った高校生。

ここから順子の新たな人生が始まる。。。のか?

順子の人生が変わる出会い!

主人公はもちろん順子。

初っ端から彼氏にフラれます(笑)

焦って婚活して、東大卒のエリートとお付き合いするものの順子の“とりあえず感”が見透かされてしまったわけですね。

さすが東大卒!
洞察力がハンパない!

というか、順子が分かりやすすぎなのですね、きっとw

友人の美和ともんちゃんと共に飲みカラをしながら彼にフラれたことを報告。

慰めるどころか、美和からは

「31にもなって恋愛にも仕事にもポリシーがなくて周りに合わせて流されて、あんたには自発性ってもんがみじんもない!!」

うんぬんと説教をされて(;´Д`)
でも愛のある説教でした!

順子、31歳なのに門限が22時なのかな。。。

「あ、もう21時半!
門限きっちゃう!」

と慌てて帰宅。

これだけでもう切ないわ(^_^;)

すると帰り道。。。

「おねーさーん!
こーんばーんはー!」

バイクの若者集団が。
一際目立つピンクの髪の男の子と目が合い、ヤバイと思ってるうちにワラワラと順子の周りを囲みます。

しかし。。。意外と年齢がいってることに気づいた若者たちはあっさり帰っていきます。

失礼な!
でも”おばさん”と言おうとした若者たちに顔の気迫だけで”パイセン”と呼び直させた事はさすがでした(笑)

そして順子は彼らのことを“マイヤン達”と呼びます。

パイセンは先輩のことでしょ?
でも。。。マイヤンって何?(^_^;)

調べてみたら”マイルドヤンキー”の略でした(笑)

そしてマイヤン達の落し物を拾います。

渋いクラッチバッグ。

順子はオヤジ狩りの品だと勝手に思い込み、悪い子達だと思いつつも青春を謳歌してる彼らを少し羨ましく思うのでした。

崖っぷち31歳厄年順子の状況は。。。

家に帰り、フラれた事を明るく両親に話す順子。

家に入る前に気合を入れる姿がなんとも切ない。

そして母親がまた酷い奴なのです。

「フラれたって、あなた何やってるの。
もう31なのよ。」

「東大は落ちるわ、仕事はパッとしないわ、その上結婚まで。
お母さんこの辺で居場所ないわよ。」

最終的に自分の事かーい!(`Д´)ノ

東大受験に失敗してからずっと機嫌が悪い母親。

長い!引きずりすぎ!

優等生の家系で、同い年で従兄弟の雅志はもちろん東大合格のエリート。

ずっと比べられてきたんですね。

東大に落ちた時には後にも先にもないくらいの本気のビンタをくらったというエピソードも怖すぎる|ω・`)

そして職場でも。。。

東大に落ちたとはいっても優等生の順子。

仕事は塾の講師!

全然すごい仕事だと思うけどな〜。

でも、お決まりのやる気が感じられないパターンで山王塾きっての不合格率を誇っていて、生徒からの評価も悪い(^_^;)

遂に契約続行が危ぶまれる事態に!

冴えない人生にクビの烙印だけは押されまいと気合を入れ直しますが。。。

仕事の帰りに歩いているとまたマイヤン達に出くわします。
しかも遊びに巻き込まれてびしょ濡れにされてしまうという。。。(;´Д`)

順子は落し物のクラッチバッグをピンク頭の男の子に返すと、探してたから助かったとお礼を言われます。

バッグは父親のものだったんですね。

家に帰ると母親は母親で

「もう孫に期待するしかない」

なんて話をしています。
順子に気づいてない。。。

聞いてしまう順子。

切ない○rz

ピンク頭の男の子との再会!

塾では父親に無理矢理連れてこられた高校が。

それは、なんとピンク頭の男の子!

由利匡平!

そして父親が匡平の事を

「放っておいたら世間の害にしかならないなんの社会的価値もないゴミだ」

と言っているのを聞いて、キレる順子。

「逃げなさい!
こんな人にゴミとか言う人間の言うことなんて聞かなくていいわよ!」

確かに!

「今のうちにちゃんと反抗してめいっぱい大人に怒られなさい!
好きなだけ暴れなさい!」

「私みたいにつまんない大人に絶対なるなー!」

順子カッコいい!
でもやっちまった感。

クビ決定を悟る(笑)

次の日言われる前に先手を打ち塾長に最後の挨拶をしていると、匡平が現れて

「俺を東大に入れてくんない?」

どうした少年!
もちろん高校は下の下の下!
中卒以来教科書も開いてないそうなんですけど。。。(^_^;)

なんでも昨日の順子にキレられて、お前の夜遊びよりも最低な塾だと言っていた父親を見返したいと思ったようです。

「このクソみたいな塾から東大行って親父黙らせてやりたいんだよ。」

と言う匡平ですが、子供の頃から親の言う通りに東大に入ることしか考えてこなかった順子は、受験に失敗して自分が空っぽになってしまったわけですよね。

そんな思いを匡平にはさせたくないと失敗するにしても自分で道を選んで欲しいからと匡平の東大受験に反対しますが。。。

「好きなだけ暴れろっつったのは自分だろーが!
結局テメーが自身ねーだけなんじゃねーの!」

「クソババア!」

ひ、ひどい。。。
でもなんか嫌じゃないw

遂に一緒に東大を目指す事を決意!

そして数日後ばったり匡平と会った順子。

匡平があれから塾のテストを持ち帰り、勉強していたことを知ります。

でも勉強のやり方がわからないというので、少し教える事に。
その時に自分がクビになる事と、父親は抜きにして勉強は楽しんでほしいを伝えます。

ダメダメ先生の順子に初めて”教えて”と言ってくれた匡平の事を忘れないと決めた順子なのでした。

順子はクビは確定しているものの、契約期間満了まではいてもいいのに、すぐに辞めようと手続きをしていると。。。

再び匡平が現れます!

そしてテストを手に

「これ、他はなんとか自分でやった。
残り英語だけ教えてくれよ!
これが全部出来たら俺は中卒レベルかんだろ!」

心動かされた順子は従兄弟の雅志との食事の約束をキャンセルして勉強を教える事に決めます!

“31年間見つからなかったずっと探してたもの”

“やっと見つけた気がするの”

よかったね、順子( ;∀;)

まず東大のどの学科を目指すのか話し合います。

自分の経験から中でも入りやすい学科をオススメする順子に対して、匡平は順子がチャレンジして落ちた理系最難関の理IIIを受けると聞きません。

そんな時マイヤン仲間が現れ。。。
今から匡平を連れて合コンに行くといいます(^_^;)

順子は匡平を引き止めながらそれでも連れて行こうとするマイヤンに

「私はこの子のこと信じてんの!
勉強なんてね、誰でもやりゃできるのよ。
ただ自分からやる気になれる人が少ないの。」

「この子はそれが出来るのよ。」

素敵!

そして更にやる気になる匡平。

しかし。。。そこに順子の友人の美和が
たまたま現れて

「合コンなんでしょ?勉強はやる事やってからにしろ!
お前たち、番号聞けるまで店でんじゃねーぞ!」

この発言。

(笑)

結局合コンに行く事に!

しかも順子と美和と共に(笑)

番号をゲットしたマイヤンたちは花火大会に女の子を誘おうと美和に自分にはどんな女の子が合うのか聞きます。

「男ってのはプライドが高い生き物だから基本同情なんてされたら腹立つわけよ。」

「ところが、唯一かわいそうって頭撫でられても嫌どころか心地いい女がいるわけよ。」

「それが惚れた女よ。」

るほど〜。

美和さんかっけーw

受験生必見!勉強の仕方とは?

塾で勉強をする順子と匡平。

突然、教えた事を匡平に再び質問する順子。

それができたらもう半分覚えたようなもんなんですって!

物をおぼえるっていうのは。。。

*インプット(入れる)

*アウトプット(出す)

*インサイダー(内部の人間)に説明

*アウトサイダー(第3者)に説明

 

ができたらバッチリらしいです!

ほ〜!
学生時代に知りたかった!

なので、学んだ事をひたすらノートに書いて、次の授業でそのノートなしで順子に説明する。

というやり方で勉強を進めていきます。

2人とも決めたことはやるというスタンスで頑張ってて偉いです!

尊敬o(>ω<*)o

匡平が順子に恋をする?

そして、ほかの先生から匡平の父親が官僚といえ事を聞かされ、諦めた方がいいんじゃないかと言われます。

「うちの塾に責任取れとか言われたらどうします?」

「そんなもん、責任なんて自分で取るんですよ。」

「自分の結果なんだから。」

「どんなに親や周りのせいにしたって受験会場でペンを持つのは本人です。
彼がやるって言う以上私逃げたくないです。」

いろいろあって順子のデスクの下に隠れていた匡平はその言葉を聞いて、順子の膝の上に頭を乗せますw

順子決めるとこは決めてかっこいいし、惚れちゃうよね〜♡

この膝事件をちょうど電話してきた従兄弟の雅志に相談すると

「思春期男子がなんとも思っていない人によくやる行動だ。」

そして震える声で

「俺もよくまっったく女として意識してない先生とかにやったもんだ。」

そして泣くw

優等生のエリートなのに一途に順子を好きなのが微笑ましいです!

後日、順子が道を歩いているとケンカ中の匡平を発見!
(マイヤンが合コンした女子の兄に絡まれて助けに行った為)

そして飛び込んで行き

将来棒に振りたいのか!!」

「素行行為気にしない大学はないんだよケンカは受験が終わってからにしなさい!」

そして匡平をビンタ!

「もっと自分を大切にしなさい!」

キュン♡
順子本当にすごい!
情熱。。。めちゃあるじゃんw

帰り道に志望学科はなんで理IIIにこだわるのか聞くと

なんと順子が落ちた学科に自分が受かれば順子のコンプレックスを全部晴らせるのではないかと思ったからだそうで!

愛されてる〜o(>ω<*)o

でも東大自体に合格してくれれば自分のコンプレックスなんてなくなっちゃいそうだと、理IかIIでいくことに決まります。

そして父親にも報告しようと言うも、匡平は否定。

すると匡平の頭を撫でながら

「ユリユリがこんなに努力してること伝わらないなんてかわいそうよ。」

そして美和の言葉が蘇る匡平。

“唯一心地いい女がいるわけよ”

“惚れた女よ”

完璧落ちましたね(笑)
序盤からそんな雰囲気はありましたけど、最後で確定しました〜ヽ(・∀・)ノ

ここで1巻は終わります。

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話1巻の感想!

まさか受験勉強のお話だったとは!(笑)

だからといってお堅い真面目な話ってわけではなく、クスッと笑える内容も多くてバランスがいい!

みんなのキャラもいいです!

匡平はマイヤンのボスですが、芯があって本当は真面目な少年でした。
ちょっとSっぽい性格もいいです(笑)

さっそく匡平が恋に落ちてくれたのもドキドキですね〜♡

順子はまだ恋愛対象としては見ていませんが、膝に頭を乗せられてドキドキはしてましたね(p*’∀`*q)

まぁ、イケメンにそんなことされたら驚きながらもときめくのは当然かw

是非学業と恋愛の両立を頑張って欲しいですね!

そして、雅志。
話に聞いていただけだと、順子のコンプレックスの元になる存在なわけで(まぁ、雅志が悪いわけじゃないんだけど)
ちょっと嫌でしたが、出てくれば出てくるほどなんとも可愛らしい性格が明かされていくような(・∀・)ニヤニヤ

一途に順子を想っていて、いいな〜っと思ってしまいましたw

この漫画、毎回名言も飛び出すだろうし、読むたびに元気やる気が(なんのw)出そうです!

続きが早く見たい!

最後に。。。

今日は「初めて恋をした日に読む話」1巻のネタバレ感想についてお伝えしました。

東大に落ちた順子と中卒以来お勉強をしてこなかった高校生の匡平は果たして東大に入ることができるのか。。。?

受験までにどんな展開が待ち受けているのか。。。

とっても楽しみですね(p>ω<q)

初めて恋をした日に読む話【漫画】2巻のネタバレ感想!ライバル続々と出現?2019年1月から火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりましたね! 主演はなんと深田恭子さん♡ 原作漫画は持田あきさ...

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク