漫画

初めて恋をした日に読む話【漫画】5巻のネタバレ感想!順子にライバル出現?

2019年1月から火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりましたね!

主演はなんと深田恭子さん♡

原作漫画は持田あきさんです!

では、漫画「初めて恋をした日に読む話」5巻のネタバレ感想をお伝えしますね!

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話5巻のネタバレ感想!【漫画】

4巻ではバツイチになった山下の気持ちが順子に向き始めましたね!
しかも飲みすぎて順子の部屋にお泊りになったところを匡平に目撃される自体に!

そして同窓会がある日に自分が問題を解けたら行かせないと言い。。。

初めて恋をした日に読む話【漫画】4巻のネタバレ感想!山下も順子を好きになる?2019年1月から火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりましたね! 主演はなんと深田恭子さん♡ 原作漫画は持田あきさ...

山下が動き出す!

匡平は順子を同窓会に行かせないために問題を解き始めますが、残念ながら間違っています。
まだ勉強してない範囲なので仕方ないですね。

でももともと同窓会に行く気はなかった順子はそんなことより問題は

“この子の大事な時間を私なんかのことで気を散らせてる事”

そんな事を考えながらも匡平の集中力の成長に驚きます。

一方で同窓会に順子が来なかったこともあり、山下はそそくさと帰ります。

そして雅志とバッタリ会い飲みに行くことに。

そこで雅志が長年片思いし続けてる話や、山下が高校時代に本当に好きだった話をします。

そしてフラれて一回諦めたけどやっぱりほっとけないと言い、順子の部屋に泊まった事を伝えます。

咄嗟に殴ってしまう雅志!
まぁ、気持ちはわかりますが(^_^;)

「俺もう一回本気になるかも。
お前に許可取る筋合いないよな?」

山下!
これは本気になりますね!

遂に匡平の気持ちを知ることに?

匡平への勉強の指導に行き詰まる順子。

自分が受験に失敗しているので自信が持てないんですね。

そこで、パソコン画面のあるものに目が止まります。

それは東大受験に強い他の塾の広告。

順子はこれだと思い、匡平に塾では自習して待っててと伝え話を聞きに行きます。

行く途中にバッタリ山下に会い、話をしようとしますがそんな時間はないと足を止めない順子。

山下は着くまでの電車の中だけでいいからと、話をする事に!

お泊まりした日の事ですね。

「別に山下君を責めてるわけじゃないわ。
自分に引いてるのよ。
ユリユリには色んなこと我慢させて自分だけ飲み歩いて。。。」

は?(゚Д゚) な山下。
わかります。私もですw

「まして自分の担任と朝から酒臭い臭いが。。。
私が17のときでもドン引きしてたと思う。」

見られて死ぬほどショックってそっちかい!
同じく突っ込む山下w

そして山下は自分の気持ちから逃げるところや人の気持ちまでシャットアウトするのは悪い癖だと怒ります。

「俺の話は聞かない、雅志のことは放ったらかし。
でも今一番に由利がキレてるのはそこじゃねぇ!」

「由利はお前に惚れてんだよ!」

まぁ、それ早く気付いてよって思ってたけどさ。
山下、勝手に伝えるなよ〜(;´Д`)
別にいいけどさw

高校生だよと信じない順子。
でも今までの発言を思い出し、そして

「万一それが本当だとしたら、絶対向き合ったりしないわ。」

自分のせいで匡平の人生を間違わせるわけにはいかないと。

「お願い。
せっかく集中力が付いてきたところなの。
恋愛感情とかそんなもので邪魔させたくない!」

「恋愛じゃない。
でも今あの子が一番大事なの。」

“君が目標を叶えるその日まで、絶対見つめたりしない”

完全好きなのに気持ち封印してますねw
順子は無意識でしょうけど!

塾が終わる時間に戻れなかった順子は今日中に匡平に話したかったけど、と思いながら塾に向かいます。

すると匡平が塾の前で待ってる!!

寒さのあまり声も出なくなってる匡平。
体調も悪そうで倒れる寸前です。

家まで送るも、父親は出張でいないので部屋まで行って今日の報告をします。

*東大受験に詳しい先生に指導法を教えてもらってた事。

*その先生が直接教えてくれる事。

*理系最難関の理IIIにこだわって何年も頑張るのかという事。

匡平は東大に入れれば学科なんてどうでもいい。2.3年も待てないと言い

「早く合格してお前に言いたい事がある。」

そしてなんとしても1年後東大に入るために学科の変更も他の講師の手も借りる事も決意。

「合格したら俺の話ちゃんと聞けよ。」

「ええ、聞くわ。
ユリユリの話、逃げないで必ず。」

山下と匡平がライバル宣言!

そして新しい塾が始まります。

凄腕講師というのはとっても可愛くてブリッブリの女子!

牧瀬朋奈。

25歳でとても有名なロンドンの大学を卒業しているんだとか!

そして匡平に妙にベタベタ!
許せん(`Д´)

久々に空き時間ができて手持ち無沙汰になってしまった順子は少し寂しそうです。

そこで雅志登場!

山下との事を聞きにきたんですね。

順子は雅志がお泊まりの事を知った事を知るとよりによって雅志に言うなんてひどいとショックを受けます。

「雅志になんて一番知られたくなかった!」

そして立ち去って行く順子に雅志はあれはどう見ても両思いだと、いい意味に捉えます。

泣いて喜ぶ雅志w
いつもの如く順子の本当の言葉の意味合いは身内に知られた事を恥に思っていただけですけど。

ドンマイ、雅志!

学校では山下が頑張る匡平を心配して声をかけてきます。

そこで匡平は山下に結婚してなかったかと聞き、わざわざ言う必要ないから黙ってたけど、と別れていた事を知ります。

あ、そうか。
匡平はバツイチだと知らなかったなら余計複雑な気持ちでしたよね。

山下は遊びじゃなく真剣に順子に惹かれ始めてることを伝え

「お前と雅志の気持ちも知ってるけど、別にお前のじゃないよな。」

すると。。。

「悪いけど、20年何もしない人にも、10なん年ぶりにふらっと出てきた奴にも取られるつもりねーよ。」

「引っ込んでろ、俺のだよ。」

カッコいい〜(*´艸`)
それにしてもみんなオープンすぎるなw

そして大晦日は順子の誕生日。
匡平は少しでもいいから会いたいと言います。

「会えるわよ、授業だもの。」

“絶対向き合ったりしない”

“君との大切な時間、1秒も休まず見つめてる”

女性講師の正体が明らかに!

新しい塾に行ってからメキメキ成績が伸びる匡平

胡散臭い朋奈(女性講師)でしたが、腕は確かなようですw

そして、道で順子と朋奈がバッタリ会って少し話をしていると

「でも春見さんは楽しそうだよね、今。
本当に覚えてな。。。」

ハッとして立ち去る朋奈。

これは。。。順子のこと知っているようですね。
匡平も順子はなんか目の敵にされてないかと心配していましたし。
なにも企んでいなければいいのですが。

そして朋奈は必要以上に匡平に近づき、全部の勉強を自分の塾でしないかと誘います。

でもあいつ抜きの受験は考えられないと断られるw

本当に可愛らしい女性なのに少しも揺らぐことなく逆にげんなりしている匡平。
素敵です!

フッとと過去を思い出す朋奈。

順子の事を思い出していましたよ!!
いつの記憶!?

一方時間の出来た順子は美和と会っています。
まぁ、それでも匡平の為に勉強してますがw

少しは休めという美和に

「多分私妬いてるのよ。
自分から進めたんだけど。。。全部自分が指導できないのが悔しくって。」

でも、自分の感情じゃなくて匡平の為に最善の行動ができてさすがです!

そして順子が帰った後ちょうど雅志が美和の元へ来ます。
というか順子に会いにきたのにすれ違いw

2人で話をしていると順子が置いていった朋奈の顔付き名刺に目が止まります。

なぜか驚く雅志に美和は朋奈の年齢や学歴を説明すると。。。

「何言ってんだよ。
牧瀬朋奈、この子俺らの同級生だよ!」

えぇぇぇ〜(゚Д゚)
サバ読んでるんかい!

有名大学に行ったら噂も出るはずだし、なにもないってことは学歴も怪しい。

SNSで結婚報告もしてた気がすると。

調べると結婚してた〜!!

年齢、経歴詐称(;´Д`)
結婚もしてるんかい!

雅志はこんな講師の塾に匡平を紹介したとなったら順子がやばいと心配します。

大晦日の順子の誕生日の日。

2人で勉強していると雅志から電話が。

朋奈の件ですね。
すでに学生の中でも噂が広まっていてネットに本当の情報が載せられていました。

結婚してただけでなく、バツ2!

真実が明らかになり、2人で朋奈の塾に向かう事に。

するとすでに塾でも問題になっていて事情を説明していました。

最初はただのバイトだったのがみんなが頼って喜んでくれるのでドンドンエスカレートしてしまったんだとか。

そして学生のときから1人でもカッコよく、いつでもみんなが注目していた順子のことが羨ましかったようです。

朋奈は匡平を絶対に合格させるから、預けてほしいと言います。

「1人でいい。
ずっと必要とされたいだけなの。」

すると順子は

「必要とされなくなるのが講師よ。」

どんなに思っても講師はただの通過点に過ぎない。
生徒を希望の進路まで引っ張って送り出すのが仕事だと。

「それまでは私の生徒、絶対あげないわよ!」

相変わらずカッコいいです。

この事件が解決して家まで送ってもらった順子。
焼きそばやホットドッグを食べながら。。。美味しそうですw

匡平は

「お前が一番喜ぶと思って化学テキスト一冊覚えた。
お誕生日おめでとう。」

素敵!
順子の事よくわかってますねo(>ω<*)o

喜ぶ順子に

「あげないって言ってくれたのすげー嬉しかった。」

そう言ってほっぺを舐めます!

匡平のベロが。。。
エロい!w

ホットドッグのソースがほっぺについてたからと言い訳?をしてから

「先生がいくら手離しても、俺何回でも掴みにいくんで。
来年も宜しくお願いします。」

そう言って立ち去る匡平。

驚いてぶっ倒れる順子w

ここで5巻は終わります。

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話5巻の感想!

遂に順子が匡平の気持ちに気付きましたね!

というか山下が言っちゃったわけですが。

勝手なことするなと思いましたが。。。気付かずにいるよりは知ったことによっていい方向に向かってる気もしてきました!

順子も匡平をとても大切に思っていますが、生徒として、恋愛としての境界線って本当に難しいですね。

懸命に恋愛として見ないようにしている姿が切ないし、早く結ばれて欲しいです。

山下も本格的に動き出しそうですし、雅志は両思いだと勘違いしてしまったしw

まだまだドキドキ波乱の展開が待ち受けていそうです!

あ、朋奈ですが。
もっと悪い子でなにかしでかしてくれるのかと思いましたが、ただちょっと間違っちゃっただけのいい人?でしたね。

まぁ同級生だった事実には驚きましたが。。。ちょっと拍子抜けでしたw

最後に。。。

今日は「初めて恋をした日に読む話」5話のネタバレ感想についてお伝えしました。

今回も面白かった!
でもいつもより順子のかっこよさは少なかったかな?

順子のシーンが少なかったせいですかね。

少し寂しかったw

6巻ではまたたくさん出てきて名言を吐きまくってほしいです(^ω^)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク