ドラマ

家売るオンナの逆襲7話ネタバレ感想!宇佐美サキ【佐津川愛美】がムカつく

家売るオンナの2/20に「家売るオンナの逆襲」7話が放送されましたね!

今回はマーキングママ役の佐津川愛美さんがかなりいいムカつく演技をしていましたね!
(いい意味で)

では、「家売るオンナの逆襲」7話のネタバレ感想をお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲7話はワーママの佐津川愛美がムカつく!

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれたサンチー。

他のメンバーは既婚者だけど子供を作らずにバリバリ仕事をするキャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子さん)と育児と仕事を両立するの宇佐美サキ(佐津川愛美さん)

このサキが本当ムカつくんですよ〜(;´Д`)

子育てと仕事をしてるママは偉いのか?

仕事の打ち合わせでも何かと子供がいるファミリー向けのものばかり希望をして、雅美の意見を否定したりするサキ。

主なターゲットは子供がいる家族だと思うと。

まぁ確かに間違いではないと思うけど。。。なんか子供がいることがとても偉いような態度。

だからと言って自分が提案するわけではなく、文句ばかり。

そして何かあるたびに子供が子供がって。

ムカつきますね〜!

打ち合わせが終わっていなくても時短だから、子供を迎えに行かないといけないからと平気で抜けていったりさ!

なんなんですか、この人!
どんな事情があっても仕事は仕事でしょうよヽ(*`д´*)ノ

また子供のいないキャリアウーマンの雅美と一緒に仕事してるので余計にそれが目立ちますね。

雅美はサキの態度にイライラ。

わかります。
私もかなりイライラしましたw

しかも、佐津川愛美さんのちょっとぶりっ子入ったような自己中な演技がうますぎてムカつくんですよ!!

サンチーの弱点はボーリングが下手!

サキにイラついた雅美はパーッと行こうとサンチーを誘います!

なんと、飲みではなくボーリング (笑)

断るのかと思いきや

「行きます!!(⊙_⊙)」

なサンチー!

実は雅美は家を買いたいと言っていてサンチーに依頼していたので、家を売るためだったんですね。

ちなみにサキは留守堂に依頼して子育てしやすくて保育園から近い家を探している最中です。

そして、ボーリング。
サンチーはめちゃうまいのかもと期待する庭野。

でも。。。

「庭野、この穴はなんだ!」

えーーーー((( ;゚Д゚)))

知らないんかい!
ボーリング初体験のサンチー(笑)

しかも投げ方がこれ。

北川景子さん。。。
大丈夫!?

本当、女優魂ですね。
カッコいいです。

そして結果は全てガーター。
スコア0ってある意味すごい!

家を買うのはキャリアウーマンかワーママか?サキに再びイライラ!

家を買おうとしている雅美とサキ。

サンチーと雅美が内見していて、雅美も家を気に入った様子。

理由は通っている鍼灸院が近いから(*´艸`)
なんか、可愛い(笑)

そしてなんと、留守堂がサキに紹介したのも同じ家!!

なんてこったい(;゚Д゚艸)

理由は保育園から近いことと、一階なので音を気にしなくてもいいから。

この時のサキがまたムカつくんですよ!

人が家を買う理由なんて自由なのに、鍼灸院が近い理由よりも子育てのために家を選ぶ自分の方がこの家を買う権利があるって主張!

ムキーーー(キΦдΦ)
ムカつく!

結局、サンチーと留守堂がボーリングで勝負して勝った方がこの家を買うという事になり、この家をゲットしたのは雅美だったので良かったですが!

でもその時もサキは

「私は子どもたちの命を育むためにあの家が必要なんです!」

なんて言っちゃって!
もう本当なんなの、この人!

するとサンチーがようやくガツンと言ってくれます!

「本気で両立しようと思うのなら自分の仕事量を把握してどこまでできるかをコントロールしなければなりません!」

そうそう。
時短とわかっていながら打ち合わせを途中で抜けなければいけない時間から始めたり、事前に時短だということを伝えていなかったり。

“子育てしてるから仕方ない”

サキはこれを理由に仕事をないがしろにしてただけですよね!

最後にはサキが頑張るだけでなく、旦那も育児に参加するべきだと、旦那の会社とそこから近い保育園があるところにある家を紹介してめでたしめでたし。

それにしても、ムカついたなぁ。
子育てしながら働きにくくなるので本当こういう人、やめてほしいです(笑)

スポンサーリンク

ワーキングママのサキに世間の声は?

ワーキングママに考えさせられた方や、みんなこうなわけじゃないのに!とモヤモヤした方といろいろいましたよ〜!

最後に。。。

今日は「家売るオンナの逆襲」7話のネタバレ感想についてお伝えしました。

今回のドラマは受け取り方次第でワーママについてのイメージが大きく変わるものだなぁとしみじみ思いました。

私は。。。世のワーママがみんなあぁだと思われたくないなって思いました(゚Д゚)

そして、子供がいない女性についても、もっと認められる世の中になってほしいとも思いました。

うーん、奥が深い!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク