彼女はキレイだった

彼女はキレイだった2話ネタバレはイライラする!パワハラで最悪?

7/13に韓国のリメイク版『彼女はキレイだった』2話が放送されました!

1話もイライラするとの話題を取り上げましたが、なんと2話もイライラ!!

ケンティ。。。演技上手すぎてイライラしちゃったぜ(笑)

ではドラマ『彼女はキレイだった』2話のネタバレ感想についてお伝えしてきますね!

スポンサーリンク

彼女はキレイだった2話ネタバレ感想はイライラする!宗介のパワハラがすごい!

仕事がガンガンできるらしい副編集長である宗介。

確かに仕事はできるようですが。。。人を人とも思っていないような態度で部下に厳しい事言いまくり。

更には自分も悪いのに愛にブチ切れて、キレ返されるという展開w

ケンティ。。。これはやっちまったな。

イライラ&パワハラ大放出の2話でした!

1人3分のプレゼンじゃないんかい!砂時計の使い道w

会議では30分以内に終わらせるのがポリシーだと言って砂時計を取り出した宗介。

そんなん、いらないポリシーw

そしてプレゼンは1人3分以内だと言いますが。。。

副編集長(宗介)は企画を話し終わるのを最後まで聞かずに自分の意見を言って切り捨て。。。次の人へ発言権を変えてしまいます。

確かに的確な答えでツッコみを入れてはいるけど、最後まで聞かなきゃわからないこともあるのでは!?

もはや10秒程度の人もいて。。。砂時計いらなくないか?

って感じでした。

もしもとってもいい案の人がいたとして、その話が3分以上だったらどうするのでしょうか。

効率が良さそうで、結果的に非効率なのではとイライラしてしまいました。

ってか意見聞かないなら自分で考えろや!

そして議事録をつける係として会議に参加した愛ですが。。。それを知らなかったとはいえ宗介は

「企画は何もないのか?何も提案できない人間がなぜここにいる。」

なんて言っちゃうし。

議事録の為にいると知っても、謝罪もなし(´◉◞౪◟◉)

こんなに威圧感があって人の話聞かないオーラ出されたら意見も言えないっての!

パワハラの第一歩。

ってかすでに愛に対しては完全にパワハラで(-_-メ)すよね。

ムッキ―――(-_-メ)

聞いてなかったのお前!助けてもらったのに濡れ衣かい!

会議で人に文句を言いまくっていた宗介ですが、それでも仕事はできる人間なのでしっかりといい案を持ってきていました。

それはジェームステイラーという大物とのタイアップ企画。

みんながそんな有名な人を利用するのはムリだと思っていましたが、宗介は日本に来ていたジェームスがイタリアへ帰る日、空港で1時間だけアポイントが取れたと言うのです!

至急タクシーで空港へ向かうのですが。。。宗介は荷物持ちとして愛を同行させます。

そしてタクシー内で行先は成田でいいのかと宗介に聞くものの、宗介はタブレットに夢中で愛の声は届いていない様子。

何度声を掛けても返事はなく。

結局曖昧に成田空港へ向かう事になりますが。。。案の定成田空港じゃなくて羽田空港だったことが途中で判明!

宗介は愛にブチ切れ!!

「おいここどこだ!羽田発の便だ!」

「どうすんだよ!!冗談じゃない…」

ただ、愛はすぐに機転を利かして電車で羽田空港へ向かうように指示を出し始め、なんとか間に合う事になるのでした。

が!

愛に

「危うくチャンスを逃すところだった。」

「運転手にちゃんと行先を伝えていればこんなことにならなかった。なぜそんな簡単なことができない?」

「何もできないならせめて迷惑をかけないでくれ、足をひっぱるな。」

と、キレまくり。

その言葉、お前にそっくり返してあげたいでごあす(/・ω・)/(笑)

お前の指示不足!確認不足!!

ついでに名札を見つめると

「佐藤愛…なんで君みたいのが。」

だって!名前に罪はない!お前の思い出を人に押し付けんなって!!

もしこれが本当にただの他人だったとしたら迷惑極まりない。

ついでに、そんな大事なときに愛を選んだ自分にそもそものミスがあるのでは。。。?

ってか愛は十分に役に立ったので結果的に人選には成功していたわけですが。

はぁ、むかつく~!

結局愛が正論で言い返したのでスカッとはしましたが。。。本当にまわりが見れていなくて自分だけができていると思っているタイプでイライラしまくりました!!

ピンチになったときに宗介は文句しか言ってなかったくせに!!

自分だって間違ったところに向かっていることにすぐ気付けなかったくせに!!

確かにしっかり返事がくるまで確認しなかった愛にも落ち度はありますが、どこの空港に向かうのかも伝えず、何度聞いても返事をしなかったくせにキレるってなんなのでしょうか。

言わなきゃわからないんだよ!!(´◉◞౪◟◉)

っとイライライライライライラ(笑)←ながいw

ただね。。。

雑誌「モスト」は三ヶ月後に廃刊になることが決まっていて。。。ライバルである「ルナ」の販売部数を上回る事でそれを回避することができるようです。

だからカリカリしちゃう気持ちもわからなくはないです。

ついでに偽の愛(梨沙)に仕事で責任があるから無理しているという本心を打ち明けていて。。。ちょっとだけごめんという気持ちになった私なのでした(笑)

でもパワハラすぎてイライラした!

自分で抱え込み過ぎ!

だから結局うまくいかなくなるのよ!!早く気付けって。

がんばれ!!(笑)

>>彼女はキレイだった3話ネタバレ感想!BL特集とキュンが最高!

彼女はキレイだった日本版2話にTwitterの感想は?

では皆さんの感想も見ていきましょう!

はい、2話の宗介には避難ゴーゴーでしたw

なんだかスッキリ(笑)

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は日本版ドラマ『彼女はキレイだった』2話のネタバレ感想についてお伝えしました。

宗介にはイライラしましたが、愛が愛だとバレたのでこれからはキュンが見れると期待しています!

3話も楽しみです\(^o^)/

彼女はキレイだった3話ネタバレ感想!BL特集とキュンが最高!7/20に韓国のリメイク版『彼女はキレイだった』3話が放送されました! 1.2話はケンティや風花ちゃんにイライラしてしまっていまし...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク