鬼獄の夜

鬼獄の夜8巻ネタバレ感想は鬼の正体に衝撃!黄瀬がまさかのアレに?

加藤キャシー先生の『鬼獄の夜』を読みました!

幼馴染4人が迷い込んだ場所は山奥の廃村。

そこには人を喰い、命果てるまで女を犯すと言われている鬼が、目玉がたくさんある奇妙な生き物がいて。。。!?

エログロ&サスペンスホラーで目が離せない!

では『鬼獄の夜』8巻(単行本版22話23話24話/2巻)のネタバレ感想と無料試し読みする方法についてお伝えしていきますね!

※単行本と分冊が発売されていますが、今回は分冊ごとの区切りでネタバレを書いていますよ~!

スポンサーリンク

鬼獄の夜(きごくの夜)8巻【単行本版22話23話24話/2巻】あらすじネタバレ!

7巻のネタバレはこちら↓

鬼獄の夜7巻ネタバレは贄取塚の歌が不気味!柴の秘密に衝撃!加藤キャシー先生の『鬼獄の夜』を読みました! 幼馴染4人が迷い込んだ場所は山奥の廃村。 そこには人を喰い、命果てるまで女を犯...

>>まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読みする!
※”きごくのよる”で検索!無料会員登録で半額クーポンがもらえる!

鬼獄の夜22話

道にいるカエルを逃がしながら、持っている銃が護身用だと言う柴。

そしてあれやこれや聞く美空に灰原は柴について再び説明します。

柴は10年前に先代の父親を亡くし、若くして神職を継ぎました。

地域でも信頼の厚い名士なのだと。

それでも柴を信じることができない美空は罠にかかって痛めた足を押さえて柴を睨みつけます。

黄瀬はそんな美空をお姫様抱っこで運ぼうとします。

軽いと笑顔の黄瀬と照れる美空、それを嫉妬の目で見る灰原。

そのとき、黄瀬の肩の辺りは本人も気付かないうちに異変が起きていたのです。

 

柴が案内したのは3人が過ごせる小屋。

そして柴は灰原に奉納祭について相談があると呼び出します。

2人きりになると、育座りをする美空のスカートの太もも辺りを見つめて様子がおかしくなる黄瀬。

美空はやっぱり晴馬を探しに出ると言い出して、それを止めるために手を握った瞬間、黄瀬は突然美空の首元に噛みつきます。

そして押し倒し、告白しながら首を舐めたり胸や下半身に手を掛けます。

抵抗しながら黄瀬を見ると、明らかに様子がおかしく、体にも異変が起きていました。

鬼獄の夜23話

柴と灰原は2人で話しをしていました。

灰原は柴にツッコまれたインドアなのにこんなところに来たことについて、興味があったからだと言います。

廃村になったのは100年も経っていないのに、元住人や子孫もほぼいない。

更には少なすぎる情報に、誰かが隠ぺいしているのではないかと感づいていたのでした。

そして先ほど遭遇したのは顔無し鬼だと断言して、何か知らないかと尋ねますが、柴はとんでもない事実を口にして。。。?

一方で黄瀬に襲われていた美空。

服は破られ、無理矢理キスをされますが、どんどん化物のような見た目に変わっていく黄瀬になんとかしなければと考えます。

胸も露わになり、スカートの中に手を掛けられたとき、美空は黄瀬の心に叫び、訴えます。

一瞬自分を取り戻し、逃げるように言う黄瀬でしたが、黄瀬の目からは虫が湧き出てきて。。。!?

鬼獄の夜24話

突然逃げていった黄瀬。

激しい物音に灰原が駆けつけるとひどい姿になった美空を見て驚きます。

パニックになりながらも黄瀬について説明する美空。

目から虫が出てきたことも伝えるも、そこにはなにもなく。。。

それを聞いていた柴は自分が黄瀬を探しに行くと言い出します。

協力を否定する美空に柴は恐ろしい表情で二次遭難を懸念し、灰原もそれに同意するのでした。

残された2人は柴が作った飲み物を手に、話しをします。

そして灰原は柴について何か隠していると言い、柴から聞いた衝撃の事実を美空に打ち明けます。

言われた後に冗談だと言われたものの、事実ではないのかと考えている灰原。

それによって鬼の正体に近づいた美空はやっぱり黄瀬を追おうとしますが、柴からの飲み物を飲んでいた灰原が倒れてしまい。。。

一方で黄瀬を見つけていた柴。

柴は黄瀬に適合しなかったと言い、自分の体がどうなっているのか見せます。

なんと黄瀬の背中からはたくさんのみみずのような虫が体を突き破っていて、臓物を食べているようでした。

驚いて叫ぶ黄瀬を手に掛ける柴は”あの2人も帰せない”と言いながら歩きだしますが。。。

>>まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読みする!
※”きごくのよる”で検索!無料会員登録で半額クーポンがもらえる!

鬼獄の夜(きごくの夜)8巻【単行本版22話23話24話/2巻】ネタバレの感想!

鬼の正体や柴の正体に近づいてきました!

え~\(◎o◎)/!

ヤバい、ヤバい真実でしたが、なんとなく鬼の行動に納得してしまった(笑)

まだ確定ではないですが、そういうことなんでしょうね。

柴はこの事実以外にも何か隠しているのでしょうか?

まだまだなにかありそうで気になります。

そして黄瀬!!!

あの薬はやっぱり鬼や目だらけになる薬とかだったのかな?

適合しなかったからと言っていたので、適合していたら何かになっていたのでしょう。

で、適合しなかったので体を食い破られて亡くなってしまいました。(多分)

エグイです。

しげ男
しげ男
いや、まだわからないよ!鬼になって出てくるかも!

ちなみに、相変わらず全く出てこない鷹介や牡丹の事も気になる!

早く続きが読みたいです。

続きは>>鬼獄の夜9巻ネタバレ感想!なぜか痩せてしまった鬼が美空を抱く?

漫画は>>まんが王国で『鬼獄の夜』を無料試し読みする!
※”きごくのよる”で検索!無料会員登録で半額クーポンがもらえる!

鬼獄の夜の漫画を無料で読む方法!U-NEXTならタダ同然で買えちゃう!

鬼獄の夜の漫画はU-NEXTまんが王国ebookjapanで無料で試し読みできます!

中でもイチオシしなのが動画配信も同時に楽しめるU-NEXT!

電子書籍サイト比較!漫画を読むおすすめストア9選!【2020年】電子書籍ってたくさんあってどのサイトを利用しようか悩みますよね~! 今日は数ある中でも厳選したおすすめの電子書籍サイトの比較とをお...

無料で全巻読みたいならU-NEXTが実質無料でお得!

U-NEXTの31日無料トライアルに登録すれば600円分のポイントがもらえるのでそのポイントで漫画が買えちゃうんです!

しげ男
しげ男
タダで1冊買える!
しげ子
しげ子
もちろん600円以下ならタダって事だけどね。

更にU-NEXTなら書籍の他にドラマやアニメ、映画も盛りだくさん!

ちなみに90,000本の動画も見放題ですよ!無料なのに!(レンタル含めると140,000本以上)

トライアルが終わると月額料金1,990円(税抜)が掛かりますが新作レンタルや電子書籍で使えるポイントが毎月1,200円分もらえる。

しかも、クレカ支払いで購入すれば40%ポイントバック。

1,000円購入で400円分返ってくるってことです。

これは。。。まず31日無料トライアルをやらない手はないですよね!

U-NEXTの31日無料トライアルで
鬼獄の夜を読む!

/600円分ポイントをゲットでお得に漫画購入!\

漫画一筋ならまんが王国やebookjapanがおすすめ!

U-NEXTもいいですが、まんが天国やebookjapanもおすすめ!

どちらも初回登録で半額クーポンがもらえますよ~!

まんが王国の特徴

*無料漫画や電子コミックが3000作品以上!

*購入方法が「月額コース登録」と「ポイント追加」の2種類と選べる。

 ①毎月購入する方は月額コースでボーナスポイントをもらう。
 ②毎月購入するかわからない方は都度購入のポイント追加を選ぶ。

まんが王国で鬼獄の夜
を無料お試しで読む!

/”きごくのよる”で検索!\

ebookjapanの特徴

*漫画の品揃えが世界最大級で9,000タイトル以上が無料で読み放題!

*Yahoo!JAPAN IDを使用して(作って)登録する必要がありますが、Yahoo!プレミアム会員はかなりお得に利用できる

  ①書籍購入で通常ポイントが2倍。(1%が2%に)
  ②金曜日に購入すると全部で20%の還元も。

*ebookjapanだけの背表紙本棚!

  本棚に並べているように電子書籍を並べることができます。
  ここだけのサービス!

ebookjapanで鬼獄の夜
を無料お試しで読む!

/鬼獄の夜の漫画ページに飛びます!\

ebookjapanは無料で読み放題が多くておすすめ!クーポンもすごい!電子書籍で漫画を読むなら断然ebookjapan! 暇を持て余している私はせっせと漫画にハマっていますw 今日はebookj...
スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『鬼獄の夜』8巻【単行本版22話23話24話/2巻】のネタバレ感想についてお伝えしました。

続きが楽しみです!

鬼獄の夜9巻ネタバレ感想!なぜか痩せてしまった鬼が美空を抱く?加藤キャシー先生の『鬼獄の夜』を読みました! 幼馴染4人が迷い込んだ場所は山奥の廃村。 そこには人を喰い、命果てるまで女を犯...
きごくの夜を全巻無料で読む方法は?最終話までのネタバレが面白い!加藤キャシー先生の『鬼獄の夜』を読みました! 幼馴染4人が迷い込んだ場所は山奥の廃村。 そこには人を喰い、命果てるまで女を犯...

※本ページの電子書籍サイトの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク