芸能人

木村周一郎の結婚相手や離婚は?木村屋からメゾンカイザーで成功!

9月27日のカンブリア宮殿メゾンカイザーというパン屋さんを営む木村周一郎さんが出演されます!

私はパンが大好きなので、とても楽しみです♪

今日はそんな木村周一郎さんについて調べてみましたよ!!

知らないちゃん
知らないちゃん
木村周一郎さんって誰?すごい人なの?
知ってるくん
知ってるくん
そうだよ!木村周一郎さんは有名なパン屋さんの家に生まれたにもかかわらず、新たに独立してお店を築いたすごい人なんだ!!
スポンサーリンク

木村周一郎のプロフィール!結婚相手や離婚歴は?

木村周一郎さんはあのあんぱんで有名な「木村屋」の六代目社長の長男として生まれました。

普通に考えたら、木村屋のお店を継ぎますよね。

でも。。。木村周一郎さんはお店を継ぐことなく自分で新たにフランスパンの店「メゾンカイザー」を設立して活躍されています。

出身:東京都

生年月日:1969年4月1日

年齢:49歳

星座:おひつじ座

職業:パン職人

 

木村周一郎の結婚相手や離婚歴は?

自分の努力で活躍されている木村周一郎さん。

とっても素敵な方なんだな~との印象ですが、結婚はしているのでしょうか?
年齢を考えたら結婚していてもおかしくないですよね!

調べたところによると

2008年の5月に結婚しています。

ちょうど39歳のときですね。バリバリ働く男性にとってはちょうどいい年齢だったのかもしれませんね。

結婚相手についてはわかりませんでしたが、一般の方のようです。

ちなみに検索では離婚再婚との言葉が目立ちましたが、そのような情報も見つかりませんでした。

ただ、家庭についてまったく語られることがないので離婚したのではと思われているんじゃないかと思います!

今でも幸せな結婚生活を送っているといいですよね(^^)

木村周一郎の学歴やメゾンカイザー設立までの道は?

木村周一郎さんの出身大学は

慶應義塾大学で法学部法律学科です。

その後

千代田生命保険相互会社で法人営業として働いていました。

27歳のときにパン作りの修行をするために退社。
アメリカ国立製パン研究所でパン作りを学びます。

その後ニューヨークでパン職人として働いたのちにフランスへ渡り、エリック・カイザーさんのもとで修業を積み、2000年9月にエリック・カイザーさんと共に会社を設立します。

最初はいずれ木村屋を継ぐつもりでいた木村周一郎さん。

木村周一郎さんがパン職人の世界に入ろうとしていたそのときに、パン屋の今後を考える職人達間でこんな話があがっていました。

「パンのことをまったく知らない人に最高の英才教育をしたらどんなパン屋を作るのか見てみたい」

結果、木村周一郎さんはその英才教育を受けることになり、新たな人生が始まったというわけなんですね。

タイミングと運命って本当にどう転ぶかわかりませんよね!
なんか改めて考えてしまった。。。(笑)

木村周一郎フランスパンの店メゾンカイザーはどんなパン屋さん?

メゾンカイザーのパンは

『パンのある幸せな食卓を』

ただパンを売るだけじゃない、お客様に溢れるおいしさと笑顔を。

そんな気持ちを大切にしているパン屋さんです。

素敵ですね~!

~美味しさの秘密~

*フランス伝統製法

低温で長時間発酵させたパン生地をしっかり焼き込み、味わい深いパンを作り上げている。

*自社製天然酵母(ルヴァンリキット)

「ルヴァン」と呼ばれる液体の天然酵母をほぼすべてのパンに使用。
一般的に使われるイーストに比べて複雑で味わいに奥行のあるパンになる。

*特別製法のバター(MKファーメントバター)

一番人気商品のクロワッサンには一般的なバターとは違った特別な製造工程をとった最高級品バターを使用している。

*オリジナル製粉の小麦粉(メゾンカイザートラディショナル)

最初はフランスから小麦粉を輸入していましたが、長い船旅での劣化に悩まされてきた。
そこで、製粉技術者とエリックカイザーと木村周一郎で作り上げたフレッシュで最高品質のフランスパン用小麦粉を使用している。

本当にいろいろこだわっていて、どのパンもおいしそうでした!
ちなみに、この最高級と言われている小麦粉、買えるんです!!

パン好きな方は本格的な小麦粉でパンを作ってみるのもいいかも?(^^)/

スポンサーリンク

最後に。。。

今日はパン職人の木村周一郎さんについて調べてみましたが、いろんな経験を積んでお客様を笑顔にしようと日々頑張っている素敵な方でしたね!

メゾンカイザーのパンは食べたことがないのですが、是非食べてみたい!!

店舗もたくさんあるので、気軽に買いに行けるのも嬉しいですよね(*´ω`*)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク