リコカツ

リコカツの筑前煮女にイライラ!自衛隊一ノ瀬の行動発言まとめ!

4月からドラマ『リコカツ』が放送されていますね!

かなり面白いんですが。。。自衛隊の女改め筑前煮女がイライラしてたまらん!

ということで、筑前煮女の行動と発言をまとめました~(笑)

気になる行動をしたタカヤについてはこっちw↓

>>リコカツ7話ネタバレ感想!雨降ってないのに傘さしてたタカヤの謎!

スポンサーリンク

リコカツの筑前煮女にイライラ!行動発言まとめ!

とりあえず。。。自衛隊女、筑前煮女。一ノ瀬がウザい!

イライラする!

嫌いすぎる!!!

一ノ瀬がしっかりと嫌な女を発揮してきたのは2話から。

1話では結婚した紘一を見て切ない表情を見せただけの恋する乙女でした。

今ではもはや顔を見るだけでムカつきます。(田辺桃子さんごめん!)

リコカツ2話で筑前煮女は犯罪級の行動に!

紘一は大事なバーベキューを抜けて咲のパーティーに向かい、咲はそんな紘一を見てパーティーを抜け出してバーベキューに参加することにしました。

もうバーベキューはほぼ終わっていたものの片付けを精一杯やる咲でしたが。。。

紘一を好きな一ノ瀬は咲に嫉妬!!

なんと。。。クーラーボックスを一緒に取りに来てほしいと言いながら山奥に連れ込み、置き去りにしたんです(´◉◞౪◟◉)

自衛隊だよね?

守る側だよね?

なんなん、こいつ!!!!(怒)

しかも暗くなり始めて咲がいないことに気付いた周りの人や紘一に対してはシレっと”あの辺で別れたんですけど戻ってこなくて”的な感じでしゃーしゃー探しに行ってきますとか言ってんの!!

ちょっとヤバいかもって表情でしたが。。。ヤバすぎだろ\(◎o◎)/!

本当に遭難してもしものことがあったらどうするのさ。

自衛隊の前に人としてヤバい。

結果的に紘一が例の光るボールペンwで咲を見つけたおかげで絆が深まる展開にはなったのですが。。。本当にイライラした!!

咲も咲でなんで言わないの~!!

一ノ瀬と違ってイイ女すぎます!!

リコカツ3話は地味にイライラする行動の筑前煮女

一応遭難騒ぎを紘一に謝った一ノ瀬。

でも。。。

「先日のバーベキューでは申し訳ありませんでした。」

「緒原一曹の奥さんが道に迷ったのは私が忘れ物をしたと、勘違いしたせいで…」

は?(´◉◞౪◟◉)

勘違いじゃねーだろ!!!

嘘つくなよ~。

その後も、自衛隊で飲み会をしているとき。

咲からの連絡にスマホを見つめている紘一を見た一ノ瀬は

「このあとちょっといいですか?ご相談したいことがありまして。」

と、帰らせない気か!?

バッサリ断られてましたが、紘一は結婚してるんだよ!!っとイライラ。

リコカツ4話で筑前煮女という名前に昇格!(笑)

一ノ瀬がなぜ筑前煮女と呼ばれているのか。

それは4話での行動からきています。

まぁ、7話でも作りすぎたと言って煮物を持ってきていましたがw

この4話が最強にイライラしました。

では4話での筑前煮女の発言と行動です~!!

パーティーにおでんと筑前煮!新婚の妄想が痛すぎる!

咲の母親の誕生日パーティーを緒原家でやることになり、自衛隊のメンバーも呼ぶことになったのですが。。。

やってきました、あいつが!

自衛隊の女。。。一ノ瀬です(´◉◞౪◟◉)

立食パーティなのに真っ黒い服装で差し入れを持ってきました。

それは。。。筑前煮とおでん!!\(◎o◎)/!

しげ子
しげ子
ダサいタッパーに茶色いおかず!!

空気読めよ!

咲の姉や姪っ子にも

「筑前煮とおでんってなんかマウント取られてない?」

「だよね、おふくろの味作れます的な」

って陰で言われてましたw

しかも!!!

キッチンに立つ紘一の隣にならんだ筑前煮女は。。。

「なんかこうしてると新婚みたいですね♡」

「あ、冗談です!」

笑顔で言ってますけど。。。全然笑えない\(^o^)/

咲もその発言を聞いて唖然の表情です。

きもくないですか?

新婚の男性に向かっていう言葉か?

マジムリ~。

勝手に寝室を覗く最低行動!そして自分を棚に上げた発言!

その後もパーティを楽しんでいると筑前煮女が怪しい動きを。。。

なんと勝手に寝室に入り込んでキョロキョロ!!

最低すぎるんですけど!!!

それに気付いた咲が声を掛けますが。。。

「すみません、何のお部屋かなっと思って。。。」

ここからは素敵なインテリアの部屋や、咲のファッション誌の編集という仕事について褒めますが、これは嫉妬と嫌味が込められた発言に聞こえたな~。

その証拠にそのあとに

「あの、私たちは常にチームで動きます。一人のミスが全員の命取りになるんです。大げさではなく、毎日命がけなんですよ。だからいつも万全の体調じゃないとならないんです。奥さんはちゃんと緒原さんの為に尽くしてくれてるんでしょうか。」

はぁ??(´◉◞౪◟◉)

どの口が言うの?って感じ!

守るべき一般人を遭難の一歩手前まで追いやったくせに、しかもその罰も受けていないのに!

お前が一番その大事な命をないがしろにしてるだろ!!

ちなみに、咲と結婚して紘一が体調を崩したわけでもないのに大きなお世話!

ホントムカつく!!!

しかも。。。(まだあるんかい!)

あわよくば不倫?奪い取れると思ってる感じがムカつく!

咲の元カレタカヤはすぐに筑前煮女が紘一を好きだと気付きました。

そして忠告をしたのです。

「紘一さんのこと好きなんですよね。」

「わかります、かなわない恋の辛さはよく。」

「でも法律は恐ろしいですよ、万が一不倫なんかをした場合、妻から賠償請求されるリスクもあります。やめておいたほうがいい。」

『でも、法律で心は縛れませんよね』

はぁ?(´◉◞౪◟◉)

まさか自分が心を動かして奪えるとでも思ってる?

紘一の心が動けば不倫してもいいと思ってんの?

最低すぎませんか。

人として終わってるわ~。

片想いは自由だとして、そもそも結婚しちゃった時点でアピールをしてはいけないことくらいわかるだろうに。

妙な自信と姑息な感じが本当に無理!!

この人、どっかで痛い目に遭ってほしいんだけど。。。いつかこの悪事がバレて紘一に軽蔑されて欲しいわ。

リコカツ5話は離婚を進める筑前煮女

咲の職場に近い場所に住んでいるため、紘一は1時間半もかけて職場に通勤しています。

ある日、紘一は通勤途中で渋滞に巻き込まれたため、自分の代わりに谷を仕事に向かわせました。

その任務で谷がケガをしてしまったのですが。。。

一ノ瀬はわざわざ咲の職場まで押しかけると

「緒原一曹のいないところでお話したいことがありまして。前から気になっていたんです。緒原さんのお宅は基地から一時間半もかかりますよね。」

「確かに規定では基地から2時間以内の場所に住めばいいことになっています。ですが実際はみな30分以内の場所に住んでいます。見ていられないんです。緒原一曹は谷さんがケガをしたのは自分のせいだと責めていて…」

ここで咲がケガをしたことを知らなかったと知ると

「何も聞いていないんですか?」

とベラベラ話す。

しかも家が遠いことで紘一に異動の話が出ていたこともベラベラ。

「私たちの仕事は自分たちの命だけではなく助ける人の命も背負っているんです。」

どの口が言うんだ(´◉◞౪◟◉)

「家族にはそれを支える義務がある。あなたにはその自覚はありますか?」

「別れたほうがいいんじゃないんですか?離婚届まで用意してたんですから。」

「潔く離婚した方がいいんじゃないですか?あなたは自分の仕事を捨てて緒原一曹の為に尽くすことができますか?」

ムッキーーー(´◉◞౪◟◉)

2時間以内という規定は守っているし、家庭の問題に口をはさむな!

ってか仕事を理由にして紘一と別れさせたいだけっていうのが許せない!

こんなにムカつくことってあります!?

あ~、イライラする!

リコカツ6話はほぼ出番なし!このまま引退か?

咲に会いに行ったことがバレて、紘一に出すぎた真似をしたと謝った筑前煮女。

その後、出番なし!

このままもう出なくていいよ~。

と思っていましたが。

そんなわけなかった。

7話ではズカズカと図々しい行動に。。。

リコカツ7話は筑前煮女再び!告白までしてウザい!

紘一が報告したことによって離婚したことを知った筑前煮女。

なんと紘一の家まで訪ねてきました。

「突然すみません。煮物を作りすぎてしまって、よかったらどうぞ。」

出た!煮物!

そして紘一が上がっていくかと聞くと、どや顔で家に上がり込み。。。

明らかに作りすぎたという域を超えた煮物たちを紘一と父親に披露。

しかも自分もガツガツ食べるw

しげ子
しげ子
髪の毛下ろしてスカートを履いているのすらムカつくw

父親は絶対咲より一ノ瀬を気に入るよね。自衛隊で務めてるんだし。

周りから固める作戦か。。。ずる賢い!!(勝手にw)

ただ、本当は紘一に謝りたくて来ていた一ノ瀬。

今までの悪事を暴露して謝罪します。

ただ。。。これもズルかった。

「私の今までの悪事についてご報告します。1つバーベキューのとき奥様が道に迷われたのは私が原因です。1つ、先日のパーティーで緒原一曹に尽くすよう進言しました。1つ、谷がケガした際に奥様を訪ねて離婚した方がいいと進言しました。」

(´◉◞౪◟◉)

この言い方だとそこまで悪く感じないよね?

特にバーベキューの事件については自分がわざと遭難するように仕向けましたって言わないと意味ない!

謝って自分だけスッキリしたいだけ。

「どんな責任でも罰でもお受けいたします」

とか言ってたけどだったら仕事やめなさいよ。それくらいのことしたんだから。

ついでに自分のせいで紘一と咲が離婚することになったって言ってたけど、ホントそう!

でもこれって離婚したから気持ちに余裕ができて罪の意識が出ただけでしょ。

そして紘一に否定されて自分の罪をなかったことにしたかっただけ!

あと極めつけはこれ!

咲が紘一に会いたくて紘一の定食屋さんに来ていた時。

咲はやっと本当の気持ちを言えそうだったのにそこに現れた筑前煮女。

まぁこれは紘一と一緒に食事する約束をしていたみたいだからしょうがないんだけど(多分話の続きは後日って言ってたからそれを利用して約束したんでしょうね)

それを見て咲は走って帰ります。

追いかける紘一。

。。。筑前煮女もちゃっかり追いかけてくる。(さすが自衛隊w)

そして取り込み中だとわかっているはずなのに紘一の腕を掴み

「私、奥さんに嫉妬していました。私は緒原一曹のことをお慕いしています。」

って。

お慕い。。。?\(◎o◎)/!

いつの時代だよ!ってか空気読めよ!

ホント自分のことばっか!

離婚したからって自分のものになると思ってんの~。

紘一は告白されたにも関わらず

「すみません、失礼します」

と咲を追いかける。

筑前煮女ざまぁ(笑)

リコカツ8話の筑前煮女は謝ってなかったことにしてる!

紘一と咲が離婚したと知った途端いい人になるというあるあるな展開!

しげ男
しげ男
壊れて安心した途端罪悪感でも出たか。今更遅い!

ということで、咲が家に帰ると待ち伏せしていた筑前煮女。

今までの悪事を正確に伝えて謝罪しました。

しかも家に入って早々に突然の土下座!(笑)

そして紘一のことを好きなことも伝えたのですが…

「生まれて初めて人を好きになって、どうしたらいいのかわからなくなってしまって。私はけして許されないことをしてしまいました。私は緒原一曹を好きになる資格はありません。」

どうしたらいいかわからない人は、嫁いびりなどしないって。自分のこと美化しすぎ!

素直に憎かった、嫉妬してしまったって言え~(´◉◞౪◟◉)

その後、いつもの定食屋で紘一と食事をする筑前煮女。

しげ子
しげ子
なんかめっちゃ顔つきがすっきりしてる!さすが女優!!

そして告白したことを思わず言ってしまっただけなので忘れてほしいと言うのでした。

「これからも仲間として接してください。宜しくお願いします!」

おい、紘一にもしっかりと正確に悪事を伝えろや!!

ちなみに後日、咲に呼び出されて話をしたとき。

結婚した場合、仕事はどうするのかと聞かれた筑前煮女。

「自衛官であることに誇りをもっています。ですが、古いかもしれないですけど結婚したら夫のために、仕事は辞めるつもりです。」

おいおい、金に困ってない前提かよ。今は共働きじゃないとやっていけない可能性も高いでしょ。ほんと、夢見る夢子だな~。

ってそれはいちゃもんつけすぎ(笑)

そして咲には紘一を諦めなくてもいいと言われるのですが、結局紘一に呼び出されて正式にフラれることになるのでした(笑)

返事いらないって言ったのに(爆)

なんだかすっかり毒が抜けた筑前煮女。

つまらん~!

ただ、謝ったからってすべてやってしまったことはなかったことにはならない。

少なからず離婚のきっかけを作った人物なので…幸せにはなってほしくないと思ってしまいます。

今後もいい人キャラで出てくるならよりいりません(笑)

リコカツ筑前煮女にTwitterの感想は?

超文句言っちゃいましたが。。。これ、自分だけかと不安になったのでTwitterでの感想を探してみましたw

いやいや、みなさんの筑前煮女に対する文句を聞いてスッキリ(笑)

ってかめちゃくちゃたくさんあってビックリしましたw

ホントムカつきますよね!!!ね!!!

スポンサーリンク

最後に。。。

今日はドラマ『リコカツ』の筑前煮女のネタバレ感想についてお伝えしました。

イライラの文句が大暴走してしまいましたが、本当に面白くてハマっています!

悪役もいないといけないわけだしね。。。という気持ちで落ち着いて見ようと思います(笑)

ちなみにタカヤもなかなかですよ↓

リコカツ7話ネタバレ感想!雨降ってないのに傘さしてたタカヤの謎!5/28にドラマ『リコカツ』7話が放送されましたね! すれ違う咲と紘一がもどかしい! が! 元カレタカヤと筑前煮女の行...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク