ただ離婚してないだけ

ただ離婚してないだけ結末最終回ネタバレ!壮絶過ぎで衝撃のラスト!

ドラマ『ただ離婚してないだけ』が放送されています!

これ。。。ドラマ化して大丈夫?っていうようなストーリーなんですよね。

原作漫画も、ヤバいですw

ってことで原作漫画を元に『ただ離婚してないだけ』最終回までのネタバレをお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

ただ離婚してないだけ結末最終回までネタバレ!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】 >>コミックシーモアで『ただ離婚してないだけ』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

原作漫画は5巻まで出ています。

裸などもリアルに描かれているのでエッチなんですが、その分狂気な表情やグロさも増し増しです(笑)

ドラマでは柿野正隆演じるKis-My-Ft2の北山宏光さんがなかなかにリアルに人間の恐ろしさを演じてくれていましたね。

これから豹変するであろう雪映演じる中村ゆりさんの演技も楽しみ!

『ただ離婚してないだけ』の見逃し配信はParaviで!

会員登録後2週間は対象作品が無料で見れますよ~!

(地上放送はテレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、
テレビせとうち、TVQ九州放送、テレビ和歌山、びわ湖放送のみです)

>>ただ離婚してないだけをParaviで見る!(Paravi公式サイトへ飛びます!)

※2週間の無料期間以降はお支払いが発生します。
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

原作漫画を読みたい方はコミックシーモア!

>>コミックシーモアで『ただ離婚してないだけ』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

 

ただ離婚してないだけ1巻ネタバレあらすじ!

結婚7年の柿野正隆と柿野雪映は会話もなく食事をしています。

夫婦を続けていますが。。。ただ離婚していないだけの関係。

正隆は現実に向き合うと疲れる、理想を求めると辛い、という考えから割り切ることに決めていました。

そんな正隆は新聞配達の女性、萌と不倫をしています。

”家庭内別居円満のコツ、それは…不倫をすること”

usa
usa
はい、クズきた~w

正隆は体の関係と割り切って萌と関係を持っていたようですが、萌えの方は違うようで。。。?

さらに、この不倫がすでに雪映にバレていると悟った正隆。

逃げるように萌に誘われていた旅行に行くことにしますが、ここで衝撃的な事を打ち明けられてしまいます。

なんと萌は妊娠したと言うのです\(◎o◎)/!

現実的に考えて、子供を諦める決意をした2人。

萌の精神状態が気になるところですが、このタイミングで旅行代に病院代を無断で引き出した正隆の行動にさすがに我慢の限界が来た雪映は暗闇の中リビングで泣いていました。

(子供のことはさすがに知らない)

それを見た正隆は萌とキリをつけて雪映と向き合うことを決めます。

妊娠し、子供がダメになってしまった経験をしていた雪映と正隆はその日から関係が壊れ始めていたのですが。。。

不倫騒動があって、少しずつ昔の関係を取り戻しつつありました。

が!

子供を諦めた上に、捨てられた萌は徐々に精神を病んでいったのです。

そして奇跡的に雪映が再び妊娠し、平和な日々が続いていたある日。

自宅の車に嫌がらせをされていました。

すぐに萌の仕業だと気付いた正隆は雪映にすべてを話し、おそらく萌が犯人だという事を告げます。

そのタイミングで萌の彼氏という人物から電話が掛かってきました。

更に突然鳴ったインターホンには酷くヤツれた萌の姿が。

萌は包丁を隠し持っていて、ドアを開けると恨み事を言いながら赤ちゃんを身ごもった雪映目掛けて向かっていきました。

このままではヤバい!!

正隆はなんとか萌に体当たりして止めようとしますが。。。

そのとき!

正隆は咄嗟に萌の首に絡まったコードを引っ張り雪映の名前を呼びます

その趣旨に気付いた雪映もまた、反対側のコードを引っ張り。。。

なんと、2人で萌の首を絞め殺してしまい。。。!?

ただ離婚してないだけ2巻ネタバレあらすじ!

正当防衛とはいえ、萌を殺してしまった2人。

慌て怯える正隆に比べ、雪映は冷静ですが。。。そのときに先程も電話を掛けてきた萌の彼氏からまた電話が掛かってきました。

正隆は明日萌も交えて話をすると言う佐野と会う約束をします。

そして正隆は雪映に謝罪をすると警察に連絡しようとしますが。。。それを止めたのは雪映でした。

「やっとできた私達の子供よ。殺人者の子供にしたくないよね?」

 

正隆はショベルを購入すると裸にした萌の遺体を謝りながら埋めるのでした。

その夜、正隆は萌の彼氏である佐野と会う予定でしたが、寝過ごしてしまったこともあり行きませんでした。

ただ、再び佐野から今から来るようにとの電話があり。。。更に慰謝料まで要求されてしまいます。

とりあえず話の途中で電話を切ってやり過ごす正隆ですが、雪映は本当に彼氏なのかと疑っているようでした。

正隆は電話で自分の車の車種を知っていたことから、家もバレているのだと推測し。。。このことは雪映には言わずに一人思い悩みます。

そして毅然と振舞っていた雪映でしたが、実は精神状態は限界を迎えていてどんどん体調を崩していきます。

あの殺人は正当防衛だと言う正隆と、それを否定して不倫したせいだと言う雪映。

正隆は図星だと思いながらも結果的に警察に言うのを止めたのは雪映だったと考えるのでした。

最低だな。

実家に帰った雪映。

正隆は萌の捜索願は出されていなそうなことに安心しながらも、不安が抑えきれずに萌のスマホの中身を見ようと電源を入れてしまいます。

そしてラインを開き。。。佐野からのメッセージに萌のフリをして返信をするのでした。

アリバイ作りなんだろうけど…ヤバくない?大丈夫!?

その後結局佐野と会うことになった正隆。

場所は萌が働いていたガールズバー。

萌と佐野はガールズバーのオーナーと従業員という立場での職場恋愛だったんです。

正隆は少しでも佐野の情報を手に入れようと、約束の日の前日にガールズバーを訪れます。

従業員であるほのかと話をしているとたまたま佐野が現れました。

佐野は正隆が送った萌からの返信を疑う様子もなく、萌に電話を掛け始めますが。。。ポケットに萌のスマホを入れていた正隆は焦ります。

と、同時にほのかに名前を呼ばれてしまう正隆。

それを聞いた佐野はすぐに店を出て行きますが。。。

正隆も逃げるように店を出ると顔を知られていなかったことから、車の車種は知られていたものの、それは萌から聞いただけかもしれないと考えます。

そんなとき雪映の実家から電話が。

なんと雪映が飛び降りたと聞かされたのです!!\(◎o◎)/!

ただそこに正隆を待ち構えていた佐野が現れて。。。!?

なんとか逃げ、病院に向かった正隆。

医者には妊娠鬱だと診断されたものの、真実を知る正隆は2階から誤って落ちたのだと言う事を聞かされても自ら飛び降りた可能性が頭をよぎるのでした。

幸い雪映も赤ちゃんも無事。

正隆は入院する雪映を置いて家に帰ろうとタクシーに乗ります。

するとガールズバーのほのかからメッセージが届きました。

内容は萌に送ったメッセージに既読が付いたと言うもの。

そこで重大な事に気付きます。

萌のスマホをポッケに入れていた上着を佐野に奪われていたことを。。。

家に着くと佐野が待ち構えていました。

どうすることも出来ずに家に佐野を上げる正隆。

佐野は正隆がスマホを持っていたことから、メッセージを送ってきたのは正隆だと確信していました。

そして萌の行方を聞くと。。。半信半疑の様子で”殺したのか?”と問い詰めてくるのでした。

追い詰められた正隆は2階に上がる途中の階段で下にいる佐野に掴みかかり。。。一緒に落ちてしまいます。

後頭部を打ってしまった様子の佐野は。。。

一方で退院し、みるみるいつもの様子を取り戻し始めた雪映は実家ではなく家に帰ってきました。

佐野のことを打ち明けなくてはいけないと思っていると、二階から音がする事に気付いた雪映。

正隆の言い訳をスルーして部屋のドアを開けると。。。頭に袋を被せられ、手足を縛られ、下半身を露にした男が。

佐野~(´◉◞౪◟◉)

さすがに驚く雪映に事情を話す正隆。

雪映は結局表面的に取り繕う事しかしない正隆の話を聞くと包丁を手に二階まで駆け上がり。。。早く片付けるように言うのでした。

そして離婚したくないのではなく、この殺人が離婚をできなくさせているという真実に気付いた正隆は。。。

ただ離婚してないだけ3巻ネタバレあらすじ!

一旦食事をしながらも、佐野を”ちゃんとする”ように言われる正隆。

意味はわかっているものの、覚悟ができずに待ってとしか言えません。

雪映は呆れながらも正隆に報告連絡相談はきちんとするように約束させます。

社会人の常識!報連相!

そして冷静に何をするべきなのか指示を出しました。

佐野を殺すということの恐ろしさを感じながらも佐野が粗相をした床の掃除をする正隆。

そのとき、佐野のスマホが鳴り。。。着信やメッセージで埋め尽くされた画面を見て初歩的なミスに気付きます。

同じガールズバー関係の2人が行方不明になったと分かれば誰かが警察に通報してしまうのではないか。

更に車のキーも見つけた正隆。

夜中に押しかけてきた佐野の車はどこにあるのか。。。?

正隆は話を聞くために佐野の頭から袋を外します。

佐野は衰弱した様子でしたが、それを見た正隆は死んでしまっては困ると水を与えますが。。。

殺す予定の人を助ける正隆w

雪映はそんな甘い正隆と違い、佐野を殺すために必要なものを大量に買い込んで帰ってきました。

大人用のおむつや掃除用品、拘束道具、医学書など。。。

そして車の場所さえ聞き出せない正隆の代わりに雪映は傘を使って佐野を痛めつけ、聞き出すことに成功します。

怖い。。。けどすごい。。。(笑)

更にビクビクする正隆とは違い、佐野を”モノ”として考えている雪映は包丁をちらつかせながら佐野から必要な情報を聞き出していきます。

ありがたいことに、佐野は借金督促の連絡ばかりで安否を確認する連絡などは入っていませんでした。

そんな佐野の世話をする日々が続く中で、正隆は初めて佐野に屈しない態度を取ることができ、不思議な達成感を感じていました。

正隆は雪映の本心が気になり始めていました。

本当は自殺を図ったのではないか、こんな俺と結婚して後悔しているのではないか。

ただ、それと同じくらい本心を聞きたくないとも思っています。

どう考えても後悔してるでしょ。あほな正隆w

そして雪映から聞かされた本心はただ一つ。

自分の苦悩よりも子供。

我が子を我が手で育て、与えてくれる全てを感じ、与えらえるものは全て与えたいのだと。

 

雪映はあることに気付きます。

ハエが飛んでいる。

雪映は萌のいるその辺りを覗き込みます。

そこにはたくさんのハエがいたのです。

正隆に確認し、あまり深くまで掘っていないことを知った雪映。

雪映はすぐに正隆に萌をもっと深く埋め直す必要がある事を伝え、雨の日に決行することに決めるのでした。

腐敗が進み、かなりグロい状態になっているらしい。。。怖い。

萌の処理に佐野を消すことは避けられない事。

切羽詰まった正隆は感情が抑えられずに雪映と口論になってしまいます。

そんな時。。。佐野は脱走できないかとアレコレと考えていて。。。狙うなら断然気弱そうな正隆を相手にしようと決めるのでした。

翌日、正隆が佐野の世話をしに行くと佐野は萌について話をしてきます。

萌は父子家庭で素行の悪い弟がいますが、父親は愛人のところからろくに帰ってこないため、萌が家庭を支えていたと。

そんな家庭事情から正隆との妊娠のことがあり、精神を病んでしまったというわけだったんですね。

佐野は正隆に罪悪感を感じさせ、どうにかしようとしましたが失敗。

そしてその日。

午後から明日まで激しい雨が降るとの予報が。。。

正隆は意を決して萌を埋め直す作業をすることにします。

雪映は出掛ける前にしっかりと人通りがないかを確認するように言っていたので、その通りにしますが。。。

正隆は萌を埋め直す穴を用意し、ひどい状態になっているであろう萌を掘り起こしていきます。

まわりは土砂降り。

聞えるのは雨と土の音だけ。。。

佐野からの言葉もあり、正隆は萌を手に掛けた真実を改めて突き付けられていました。

そして出てきた萌の姿に驚きますが。。。その姿が更に、自分がしてしまった罪の重さを表しているようでした。

正隆は泣きながら萌や小さな命に謝罪をします。

そんなとき大ピンチの出来事が!

人目を気にして雨の日を選んだ正隆たちでしたが、それによって気付くべきことにも気付けなかったのです。

そう、親戚が正隆の家を突然訪ねてきていたのです。

ヤバい、大ピンチじゃん!

母親と現れた姪っ子がインターホンを押すものの、返事はなく。

ただ、鍵が開いていることから中にいるはずだと思った姪は家の中に入っていくのでした。

そんな娘を叱りながらも玄関から声を掛ける母親。

でも正隆は気付きません。

ただ、それに気付いた人物が。

佐野です\(◎o◎)/!

佐野は誰かが来たこのチャンスを逃すまいと部屋から大きな音を立てます。

姪っ子はすぐにその音に気付いて2階に駆け上がります。

一方で車で待機する父親は正隆に電話をしていました。

その電話によってようやく現状のヤバさに気付いた正隆。

しかもうっかり裏口にいるのだと口走ってしまい、現場を見られてしまいますが。。。

なんとか”何をしていたか”に気付かれることなく誤魔化すことに成功した正隆。

ただ、幼い姪っ子は部屋に知らない人がいたと言い出して。。。

両親はそれを本気にはしていなかったものの、正隆は気が気じゃありませんでした。

超本当のこと言ってるじゃん!母が本気にしなくて一安心w

その後、正隆は佐野の元へ行くと傘で佐野を何度も叩き。。。萌の移動も無事に終わります。

翌日、正隆は萌の存在を消す為に持ち物を燃やしたらどうかと雪映に相談し、燃やすことにするのでした。

佐野は自分を繋いでいるベッドが動くことや子供が入ってきたことから詰めが甘い夫婦だと思い、行動を起こそうと考えていました。

そして佐野がいる部屋に入ると違和感を感じ。。。その瞬間!

佐野の手の鎖が首に掛かりました。

正隆はすぐに護身用の包丁を佐野に向かって振り下ろしますが。。。そのまま押し倒され、更に首を絞めつけられます。

包丁を取ろうとするもなかなか手が届かず、正隆は萌のあの時の気持ちを知ることになるのでした。

ただ、その瞬間雪映の顔が浮かび上がり…必死に包丁を掴んだ正隆は佐野の太ももに何度も突き刺します。

ようやく佐野から解放された正隆は再び佐野の顔めがけて包丁を振り下ろしますが、反射的に顔を腕で覆った佐野の腕輪に当たり、弾かれるのでした。

正隆はまた人を手に掛けようとした自分が恐ろしくなっていました。

そして自分の過去を振り返り、軽い気持ちで始めた不倫が原因だったこと、そのせいで雪映を巻き込んでしまったことを申し訳なく思います。

心が折れかかっている正隆を正気にさせるのは雪映。

しかしその雪映もまた、今正隆を失ってしまえば正気でいられる自信はなく。

2人だからこそ、気持ちを気丈に保てていたのでした。

 

そして雪映のお腹は大きくなりもう9か月、女の子です。

2人は殺人を犯して、人ひとりを監禁しているとは思えないほどの幸せそうな雰囲気。

子供が産まれる前に2人だけの旅行を楽しみます。

家に帰ると、当たり前のように佐野の世話をする正隆。

もう以前の面影もなくなり、痩せ細って老人のようになってしまった佐野を見てもなんとも思わなくなっていました。

しかしそんな姿になっても佐野の心は折れているわけではないようで。。。!?

ただ離婚してないだけ最終回4巻ネタバレあらすじ!

お祭りが開催されていた日、親戚が遊びに来ていました。

姪っ子も一緒です。

そして姪っ子はトイレに行った帰りに”あの部屋”のことを思い出し、2階へ上がりますが。。。

ドアには鍵が掛かっています。

すぐに姪の動きに気付いた正隆が追ってきて注意をして事なきを得ましたが、この時佐野は敢えて声は出しませんでした。

そして食事を運んだ正隆は佐野に自分の身の回りのことは自分でするように伝え、出て行きます。

このとき佐野は首輪だけの拘束でした。

正隆たちはリビングで佐野の様子をスマホの防犯カメラから確認しながら食事を楽しんでいます。

一方で佐野は食事を貪り食うフリをしてカメラに背中を向け。。。こっそり手に入れた破片で首輪を外そうと作業をし始めていました。

そして遂に佐野は。。。首輪を外すことに成功します!!

これヤバいじゃん!正隆たちは気付いてない!!

ただ、痩せ細ってずっと動かずにいた佐野はうまく歩けません。

それでもなんとかドアに手を掛けますが。。。鍵が掛かっていて開くわけもなく。

佐野は今度は窓を塞ぐ壁を破ろうと奮闘します。

その物音に気付いた2人は、防犯カメラの映像を見て唖然とし。。。すぐに確かめに行きますが。。。もぬけの殻。

佐野は窓から逃げていなくなっていました。

佐野はガリガリのブリーフ1枚という不審な出で立ちのまま別の家に助けを求めますが。。。誰も出てきません。

ついでに自分の今の姿を見てかなり驚いてショックを受けてたw

何件もあたってみるも、なぜか不在。

そう、今日はコスプレイベントのお祭りが開催されていて、人が出払っていたのです。

そこへコスプレをした女の子が歩いてきました。

佐野は助けを求めますが。。。佐野をクオリティの高いコスプレだと思った女の子たちは特に事件性を感じることもなく(笑)

そこに正隆と雪映が追いかけてきて再び捕まってしまいます。

なんとか家に連れ帰った2人はもう限界だという結論を出します。

”佐野を処分しよう”

そしてどう処分するか考えますが。。。結局”あの時”と同じやり方をすることに決めるのでした。

萌の上に埋めるって…考えただけで怖い。

正隆と雪映は不思議なことにこの事件によって絆を深めていました。

今までは”ただ離婚していないだけだった”でも今は違う。

だから佐野を処分した後は気持ちも一緒に埋めて新しく始めるのだと。。。

もうすぐ子供が産まれてくるのだとようやく実感が湧いてきた正隆は輝かしい未来を想像して涙を流すのでした。。。

こっちは感動どころか恐怖しかないんだけど。

ただ。。。その会話を聞いていた佐野\(◎o◎)/!

自分の命は明日までだと知ってしまいました。

その後正隆は眠ってしまった雪映を見ながらこんなことになってしまったことに後悔しつつも、こうなったからこそ今があることに複雑な思いを抱えながら明日に備えます。

翌日、決行は15~16時と決めた2人。

正隆は穴を用意し。。。佐野に最後の晩餐としてお昼に豪華な食事を用意しました。

そして遂に。。。

「今日はお願いありまして。今からなんですが…死んでもらいます。すみません…」

萌のときと同じように佐野を手に掛ける2人。。。佐野の目には涙が浮かんでいました。

豪華な食事にも手をつけてなかったのが悲しさを増幅させるんですけど…(泣)

それから4日後。

雪映は出産の為に実家に帰りました。

1人家に戻った正隆は2人を殺めた感触を忘れられず、穏やかな表情の雪映と違って心が重いまま。。。

佐野を処分したら遺体と一緒にすべて出来事も土に埋める。そしてこれについての話を口に出すことも考えることも禁止。

そう決めたはずなのに。。。

その頃実家にいる雪映は破水してしまい、タクシーで病院に向かいながら正隆に電話をします。

電話越しにすぐ行くと答えた正隆ですが。。。このときなんと自分の首をロープで絞めていたのです。

え、大丈夫!?もうすぐ産まれるのに!?

そして雪映は無事出産。

正隆は。。。生きてます!!

子供が産まれるところを一緒に見届け、しばらくは表面的に幸せな日々が続きますが。。。

正隆はロープがちらついています。

そして一人になるとまた自分の首を絞め。。。苦しくなり、咳き込みます。

すると、すっきりとした表情に変わる正隆。

怖い、完全病んでるよ~。

凛(子供)が産まれて半年が経ったころ。

あんなことがあったとは思えないほど幸せそうな家族。

”今が人生で一番幸せ”

そんなときインターホンが。。。警察でした。

警察は萌の写真と共に2年前から行方不明なのだと言ってきます。

この家にも新聞配達で来ていたことを突き止めていた警察はそれを手がかりにやってきたのです。

動揺する正隆に毅然とした態度で知らないと言う雪映。

どうにか誤魔化そうとしていますが。。。正隆はあのときのことが頭から離れず、涙が出てきてしまいます。

それでも雪映は仕事のし過ぎで体調が悪いのだろうと言うもの。

「…もう」

『…もしかしてあなた…その新聞配達の人…知ってるの?』

雪映も目に涙を溜め…正隆は更に涙を流し…

「…ごめんなさい。全部…話します….」

ただ離婚してないだけ最終回結末の感想!佐野が可哀想!

一応、完全犯罪できてしまった2人。

どういう最終回になるのかとドキドキしていましたが。。。予想外の展開でした。

やっぱりここまでの悪い事をしたら幸せにはなれませんね。

まさかのハッピーエンドもあるのかと思いましたが、やっぱりこういう終わり方になってよかったです。

ただ、なんにしても胸糞悪い感じですけどね。

まさか正隆の軽い気持ちでの不倫がここまで大きくなるなんて。。。佐野なんて完全とばっちりで可哀想でしかないです。

あそこまでの生命力にはドン引きでしたが(笑)←褒めてる

まぁそれを言うなら雪映もとばちりですね。

ただ、雪映の強さにもドン引きでした。←褒めてるw

雪映がいても心が折れてしまった正隆、正隆がいたから心が折れなかった雪映。

女は強いです。ってでもラストを見ると雪映も限界の中にいて、幸せなのに幸せじゃない苦しい日々を送っていたんだと思います。

萌を手に掛けてしまったあのとき、自首していれば正当防衛ですんだかもしれないのに。。。

ただ、そうしていたら正隆とのこの絆は得られなかったわけで。

なんとも奥深い漫画ですね。

ちなみに5巻ではスピンオフで”もしも○○していたら”が描かれています。

usa
usa
ifの世界!

そこで幸せになれる本当の選択肢も見ることができるのかもしれません。(私は読んでませんが)

さて、モヤモヤはしましたが、不倫からのこんな壮絶な展開になる漫画。。。面白すぎましたね!

ドラマでの展開も楽しみです!!

漫画を読みたい方はコミックシーモアで!

>>コミックシーモアで『ただ離婚してないだけ』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『ただ離婚してないだけ』最終回結末までのネタバレ感想についてお伝えしました。

漫画もヤバいけど、ドラマもなかなかのヤバい感じなので改めて楽しんでいます!

『ただ離婚してないだけ』の見逃し配信はParaviで!

会員登録後2週間は対象作品が無料で見れますよ~!

(地上放送はテレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、
テレビせとうち、TVQ九州放送、テレビ和歌山、びわ湖放送のみです)

>>ただ離婚してないだけをParaviで見る!(Paravi公式サイトへ飛びます!)

※2週間の無料期間以降はお支払いが発生します。
※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク