天国と地獄~サイコな2人~

天国と地獄ネタバレ最終回結末!黒幕は警察の10番で東朔也じゃない!

1月17日からドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』が放送されています!

中身が入れ替わってしまった日高と彩子ですが。。。月と太陽の伝説をよくよく考えたら根本的な勘違いがある気がします。

そしてギリシャ神話の月と太陽からも考えてみたのですが。

ここからわかることって。。。まさかのあんな結末!?

ではドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』最終回ネタバレ考察をお伝えしていきますね!

※6話時点での考察となります!

7話を見てまたまた新展開になってきてもう追いつきません(笑)

>>天国と地獄ネタバレ考察7話!東は双子の日高と入れ替わり今は彩子に?

のちほど更新します~!

スポンサーリンク

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!東朔也の正体が師匠?

6話では新たに東朔也という名前が出てきました。

しげ子
しげ子
ちなみに朔也の朔は新月という意味らしいよ。新月に犯行を犯すわけだから東朔也が犯人と考えて間違いなさそう!
しげ男
しげ男
でも実行犯なだけであって、黒幕ではないはず!

この東朔也は

*自殺した十和田の遺品の暗闇の清掃人の漫画を持ち帰った人物

*奄美大島で日高が名乗った名前

*日高が警察の死亡届検索で検索していた名前

なんですが。。。

多分陸の師匠なのではないかと考察しています!!

日高が警察の脂肪届検索で亡くなったか確認しているということは亡くなる可能性がある人物だからじゃないかと思いました。

「余命三ヶ月」と言っていた師匠。

いついなくなってもおかしくないですもんね?

最初は9番を殺すことができなかった=共犯者が黒幕に殺されるのでは!

という心配の意味で検索したのかとも思いましたが、昨日の今日では遺体も発見されていないだろうし、違うかなぁっと。

しかも師匠は名前が湯浅和男です。

実は名前に使われているひらがなが東朔也とほぼ一緒!

ゆあさかずお・あずまさくや

似てますよね~。

こんな偶然あるでしょうか?

そしてこの名前を隠すように”師匠”と呼ばれているところも怪しいです。

師匠は清掃の仕事をしていますよね。

まさに漫画の『暗闇の清掃人φ』の主人公とぴったりですよ~\(◎o◎)/!

ってことで、この漫画に出てくるミスターxに指示を受けて悪人を手に掛けているφくんは東朔也=師匠ではないでしょうか!!

詳しくは>>天国と地獄ネタバレ考察6話!東朔也は師匠だけど黒幕ではないよ!

で、そうなると黒幕は誰ってことになるのですが。。。多分警察の人間で10番が黒幕だと思います!!!

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!ミスターxの正体は10番?

師匠が日高のただの共犯者と考えるとミスターxが誰なのかってことですが。

*ミスターxのxは10と読める

*∅をバラすと10と読める

*数字がキーポイント

ってことで、数字の10が黒幕って可能性はないでしょうかね?

捜査第一課長の十久河広明

捜査第一課長の五十嵐公平

被害者が法で裁けない悪人ってところがポイントでそれを許せない警察が黒幕!

かもしれないって思ってます。。。弱気w

 

以下、5話時点での考察になります!

だからおそらくまったく違う(笑)考察になっていますよ~!

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!日高は戸田一希という女と入れ替わっていた!

5話に新たな人物が出てきました。

3年前の一ノ瀬正造殺害事件の不審者の目撃情報を証言していた戸田一希です。

しげ男
しげ男
ちなみにまさかの女だった!

一希は

”目は大きく出てて鼻は大きな鷲鼻、右の鼻穴の下に目立つほくろがあって面長あごがしゃくれている”

と不審者について証言していたようですが。。。

この人物は実は実在する人ではなくて、漫画のキャラクターにそっくりで嘘の証言をしたものではないかと判明。(セク原の予想)

なんで嘘の発言をしたのか。。。

それは日高を犯人に仕立て上げて、実際は自分が手に掛けた犯人だから!!!

ではないかと思っています。

というのもこの戸田一希はおそらく日高のあの手紙、ラブレターを送った人物。

内容は

「明日3時。学校のそばの歩道橋で待ってます。」

でした。

歩道橋\(◎o◎)/!

この日、2人はなんらかの原因があって入れ替わってしまったのではないでしょうか。

しげ子
しげ子
日高が女性として生きることに手慣れている感じがしたのはそのせいなのね!

そこからずっと入れ替わって生きていたのか、毎回入れ替わっていたのかはわかりませんが。。。

多分、日高の体に入っていた一希が一ノ瀬正造を手に掛けたんだと思います。

そして勝手に殺人犯になってしまった日高はその後も犯人ということをバラすと脅され殺人リストを渡されて一希に指示されて犯罪を犯していた。。。

もしくは、一希が誰かを手に掛けるときは毎回入れ替わっていた?

いや、入れ替わるのは満月。

殺人を犯すのは新月なので、日高自身がやっているということになるのでしょうか。。。

結果的に日高は殺人犯だったけど、ただのサイコではなくて仕方なくやっていたと?

でも。。。やっぱり彩子も日高はまったく犯罪は犯していなかったって結末がいいんですけど、それは難しいですよね。

ということで、心は正義なのに身体が殺人犯になってしまった日高と彩子。

(彩子も日高と入れ替わってから殺人をしているから体だけで見ると殺人犯)

これがサイコであり究極の愛ということに繋がるのではないでしょうか!!

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!究極の愛とは日高と彩子の立場のことだった?

彩子も日高も入れ替わりによって殺人犯になってしまった、いわば同志なわけですよね。

本質的にどちらも正義っぽいし。

そんな2人は手を組んで戸田一希を追い詰め始める。

ただ真相が明らかになっても自分の体が殺人を犯していることに変わりはありません。

だから2人一緒に罪を償うために法で裁かれる展開になるのではないでしょうか。

しげ男
しげ男
彩子が死刑って言ってたけど…死んじゃうのかな?

まだまだ中盤なのでただ単に戸田一希が黒幕の犯人でした!とはならないでしょうが、5話の時点ではこんな展開になるのではないかと考察してみました。

またストーリーが進み次第、訂正していきます!

以下、3話時点での考察になります!

だからまったく違う視点での考察になっていますよ~!

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!原作の月と太陽の伝説の解釈に間違い?

ドラマ内で説明されていた月と太陽の伝説。

これが主なストーリーの原作になっているようです。

スマホで八巻が検索していた画面はこうでした。

『太陽と月が入れ替わった伝説』

知ってますか?本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだったんです。

でも、太陽がシヤカロナーの花を盗んだからーー。

月は月に、太陽は太陽になってしまった。

2つの星の運命は入れ替わってしまったんです。

ある夜、まだただの星の子でしかない”月”と”太陽”が一緒に眠っていました。

「今夜、どちらかの腹の上にシヤカナローの花が咲いたら、そっちが昼に輝く星になろう。咲かなかった方が夜を照らす星になろう」

と”月”と”太陽”はそう約束しました。

その夜、シヤカナローの花は、実は。。。

そして八巻が説明してくれた内容は

「本当は月にシヤカナローの花が咲いたのに、太陽がその花を盗んでしまった。だから月(夜)になるはずだった星が太陽(昼)に、太陽(昼)になるはずだった星が月(夜)に。運命が入れ替わったってことでは。」

ということでしたね。

では、この月と太陽の伝説と日高と彩子の関係について深堀してみましょう!!

斗は名前が太陽

彩子は名前が

※ちなみに、太陽という名前の星月という名前の星がいて、それぞれ昼と夜の役割に分かれた事によって昼が太陽、夜が月と呼ばれていると解釈しています。

◆太陽という名前の星→日高陽斗

◆月という名前の星→望月彩子

◎昼→2つの星が求めた(明・・陽のイメージ)

◎夜→2つの星がなりたくなかった方(暗・・陰のイメージ)

これをもとに当てはめていきます。

太陽さんという日高

月さんという彩子

太陽さんがズルをして)月(夜)になるはずだった太陽(昼)に、太陽(昼)になるはずだった月(夜)になった。

日高がズルをして)になるはずだった日高になるはずだった彩子になった。

しげ子
しげ子
ばっちり合ってる!

でも、もしも太陽さんがなにもしなかった場合。。。

太陽(昼)が月という名前

月(夜)が太陽という名前

になっていたわけですが。。。

太陽=夜=2つの星がなりたくなかった方=悪

うっかり月が悪だと考えてしまいますが、本来は太陽が夜(悪)です!!

しげ男
しげ男
これを頭に入れて次の考察を読んでみて!

ドラマでは日高のせいというよりも彩子のせいで入れ替わりましたよね。

彩子のせいで入れ替わった。。。入れ替わりの根源は太陽です!

なので、彩子が日高の人生を奪おうとした=シヤカナローの花の花を奪ったと考えたらどうでしょうか?

太陽ポジションが彩子ということになります!

当てはめてみます!

太陽さんという彩子

月さんという日高

太陽さんがズルをして)月(夜)になるはずだった太陽(昼)に、太陽(昼)になるはずだった月(夜)になった。

彩子がズルをして)になるはずだった彩子になるはずだった日高になった。

ガガガーン(´◉◞౪◟◉)

悪になるはずだった彩子が善に!!??

悪の元凶は太陽。。。

悪になるはずの彩子が日高の体に入れ替わったことによって善を手に入れたということは。。。もともと彩子本体が殺人犯だったってことじゃないですか?

サイコパス彩子降臨?

ここに最終回結末のヒントがあるのではないでしょうかね。

ちなみに、この言い伝えの結末はどうなっているのかというと。。。

太陽は悪いことをしたので、これをまともに見ることはできない。
月はいくらでも見ることができる。

というように締めくくられています。

結果的にズルして昼(善)になった彩子は、人に見られなくなってしまうという結末を迎えるのではないでしょうか?

しげ男
しげ男
つまり刑務所の中に入るってことかな。

なんだかわけわからなくなっているので壮大な勘違いをしている可能性がありますが、生温かい目で見守ってください(笑)

※下記考察は上記考察とまた別の視点での考察になります~!

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!ギリシャ神話では月と太陽は双子!

ギリシャ神話では

太陽の神のアポロン(ヘリオス)

月の神アルテミス(セレネ)

双子なんですよね。

アルテミスが妹になります。

ってことは日高と彩子が兄妹なのか\(◎o◎)/!

。。。と思いましたが、日高には妹の優菜がいますね。

ってことは。。。

もしかしたら、日高陽斗と優菜が月と太陽の伝説入れ替わりの第一号なのかもしれません。

つまり、彩子と入れ替わる前に日高と優菜が入れ替わっていたんですよ!

だとしたら、日高が彩子と入れ替わってすぐに女性として違和感なくメイクや夜の営みができたことにも頷けます。

彩子in 優菜

日高 in 彩子

優菜 in 日高

ってことじゃないでしょうか。

ちなみにアポロン(太陽)はもともと残虐的な部分を持ち合わせていました。

なんと、アルテミス(月)が別の神と恋仲になったときに、それが許せなくてアルテミス(月)を騙し。。。

アルテミス(月)に恋仲の神を殺させてしまったというお話があるんですよ。

日高(または優菜?)が彩子の体で殺人をしたのも、ちょっと似てるといえば似てますよね。

おじいさんを手に掛けたのは優菜?

ちなみに、昔みんなに嫌われていたおじいさんを日高だけは優しくお世話をしていたのに、日高が風邪で行かなかった日に階段から落ちて亡くなってしまったという話が4話でされました。

これ。。。優菜がやってませんか(´◉◞౪◟◉)

日高が手に掛けたのではあまりにストレートすぎますし、なんだか日高という人物はとっても心優しい人のようですし。

日高が風邪でダウンしてる間に優菜がやったに決まっています!

もしかしたら母親も。。。?

優菜が日高から大切な人たちを奪い、それが月と太陽の伝説で言うシヤカナローの花?

シヤカナローの花を奪った優菜は太陽(日高)に入れ替わったと。

これだともともと月の神であるアルテミスが悪いことをして太陽になったことになってしまいますが、太陽になった日高の体でも殺人を犯していますし、彩子との兼ね合いもあるのでこの辺は曖昧でいいにしてください(笑)

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!彩子の体で殺人を犯すということから考えられる究極の愛とは!

日高は彩子の体で殺人を犯しました。

(あの動画が本物なら)

そこから考えられることって。。。ずばり、彩子本人も殺人を犯しても問題ない人物だということ?

つまりやっぱりもともとの彩子もサイコ!?

って思ったのですが。。。やっぱ違うかな?

ずばり、自己犠牲愛=究極の愛が結末のテーマとなるのではないでしょうか?

日高は優菜を守るために入れ替わり彩子もまた日高を守るという究極の愛?

日高と優菜が入れ替わっているのだとしたら、日高がこれ以上優菜の体で犯罪を犯さないようにするためなのではないかと思いました。

しげ男
しげ男
つまり優菜が日高の体で犯罪を犯すようにしたってことね。

自分を犠牲にして、優菜を守っている日高。

そして彩子もまた4話ではこれ以上殺人をするのであれば、自分も捕まる覚悟で罪のある人は裁かれるべきだと日高に訴えました。

「この際2人仲良く地獄行きといきましょうよ。それがあるべき世の姿なんだから」

と。

すると、日高は寂しそうな顔で

「だからあなただったんですか。そうか、だから私はだから貴方と入れ替わったんですよ。」

って言ったんですよね。

これが、優菜の言葉だとしたら。

結局日高も彩子も自分という存在を犠牲にしても何かを守ろうとしている、そんな気持ちが一緒だったことに気付いたのではないでしょうか。

日高も彩子も他人を守るために最終的には死刑になってしまう。。。という胸糞悪い結末になるというのは避けたいですが。。。それに近い結末になるのではないでしょうか。

だって日高も彩子も体的には実際殺人を犯していますから、ハッピーエンドはムリですもんね(´-ω-`)

天国と地獄2話ネタバレ考察はサイコは五木と陸?月の名前は3人!1月24日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』2話が放送されました! 2話の数々の疑問から、タイトルのサイコな2人っていうのが、...
天国と地獄3話ネタバレ考察は4の数字は名前!陸の怪しさはフェイク1月31日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』3話が放送されました! 3話ではやっぱり日高はサイコパスということが明らかになりま...

天国と地獄最終回結末ネタバレ考察!奄美大島の丸い石はホノホシ海岸で呪いがあるのは本当!

ちなみに。

ドラマ内で持ち帰ると悪いことが起こる石と言われているホノホシ海岸の丸い石。

これって現実でもリアルに言われていることなんですよね。

「石」には現地の霊が宿るとされています。

特にこのホノホシ海岸の丸い石はそれが強いらしく、持ち帰ると夜な夜な石が動き出すと言われているんです。

様々な災いが降りかかるので絶対に持ち帰ってはいけないのです。

が!!!

ドラマでは日高が石を持ち帰ってしまっています。

災いが降りかかるであろう日高。

でもどちらかと言うと彩子に災いが降りかかっていますよね。

1話冒頭では奄美大島に立つ彩子が丸い石を手に持ち、それを奪い取った日高であろう人物が殴り掛かる。。。というシーンがありました。

その石を持って帰ってきているとすれば彩子が手に取ったものを日高が持ち帰った?

だ・か・ら!

彩子も含め2人に災いが起こる→入れ替わりということなのかもしれません!!

天国と地獄最終回結末のTwitterの考察は?

では皆さんの考察も見ていきましょう!

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『天国と地獄~サイコな2人~』最終回結末予想のネタバレ考察についてお伝えしました!

まだまだ謎が多いし面白ぎてハマる!

結末に向けてどうなっていくのか、楽しみです!

天国と地獄5話ネタバレ考察!戸田一希が日高と入れ替わってた犯人?2月14日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』5話が放送されました! まさかの新展開! 戸田一希が日高と入れ替わっていた?...
天国と地獄1話ネタバレ感想は演技がうまい!綾瀬はるかの壁ドン動画も!1月17日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』1話が放送されました! 刑事と犯罪者(多分)が入れ替わってしまうという、刑事もの+...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク