天国と地獄~サイコな2人~

天国と地獄4話ネタバレ考察!黒幕の犯人は入れ替わりを知っている?

2月7日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』4話が放送されました!

ちょっとだけ確信に触れてきました。

日高と彩子の関係にも変化が。

ではドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』4話のネタバレ考察をお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

天国と地獄4話ネタバレ考察!やっぱり黒幕の犯人は別にいる!入れ替わりを知ってる人物!

4話では日高のセリフから、誰かの指示の下で犯行を犯していることが明らかになりました。

お風呂に入りながら曇ったガラスに文字を書きながら。。。

2・田所仁志、4・四方忠良、次は何番ですかね?

そういって最後にφ(ファイ)と書きました。

3話では4という数字を見て四方忠良を手に掛けたことからも、確実に誰かに指示を受けているってことです。

ちなみに。。。

日高に指示を出している黒幕の犯人さん。

なぜ見た目が彩子になった日高に指示を出してきたのでしょうか。

これって日高が彩子の姿になっていることを知ってるってことなんですよね。。。

やっぱり黒幕は以前日高と入れ替わったことがあって、それによって関わっている人物なのかもしれませんよ!!

 

ちなみに、日高は彩子にこれ以上殺人をするようなら警察に証拠動画を提出すると言いました。

つまり、日高も彩子も殺人犯として捕まってしまうということですね。

彩子はそれについて

「この際2人仲良く地獄行きといきましょうよ。それがあるべき世の姿なんだから」

と言いました。

すると、寂しそうな顔で

「だからあなただったんですか。そうか、だから私はだから貴方と入れ替わったんですよ。」

と言っていました。

これも、結果的には日高の意思で入れ替わったわけではないということになりますよね。

この言葉の意味もかなり気になるところです。

天国と地獄4話ネタバレ感想!日高は実はいい人?彩子との関係性も変わってきた!

3話までは凶悪な殺人鬼としてサイコだと思っていた日高ですが。。。なんだか4話ではとっても優しくていい人だという面を見ることができました。

会社の社員たちはみんな社長(日高)を超慕っていたし、妹の優菜も”元々優しい”そんな風に言っていました。

みんなが嫌っていたおじいさんも日高だけは優しく面倒を見に行っていたと。。。ただ、そのおじいさんは日高が風邪で行かなかった日に階段から落ちて亡くなってしまったとのことですが。。。

日高が落としたわけじゃないよね?(´◉◞౪◟◉)

そしてかなり気になったのが彩子が日高をもっと知りたいと言ったときの表情。

孤独とずっと戦ってきた人のように見えました。

3話では楽しそうに四方を手に掛けた日高ですが、サイコに見せかけるのも黒幕の犯人のためなのかもしれませんね。

入れ替わりについても”彩子である意味”に気付いたようでした。

彩子は”殺人鬼”というフィルターを外して本当の日高をまっすぐに見つけ出してくれる、そんな存在なのかもしれません。

HPでも

2人の 魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた ──。

引用:https://www.tbs.co.jp

 

と書かれていますから、このストーリーの根幹には誰が犯人だとか、入れ替わりの理由だとかそういったものとは別の部分にありそうだと思いました.

一見理解できないくらい正反対のもの(人)でも、しっかり知ることで全然違った世界が見えるということなのでしょうか。

深いです。

深すぎてもはやわからなすぎです(笑)

天国と地獄4話のTwitterの考察は?

では4話についての皆さんの意見も見ていきましょう!

本当、まだまだ謎ばかりで続きが気になりますね!

5話も楽しみです。

天国と地獄ネタバレ最終回結末!黒幕は警察の10番で東朔也じゃない!1月17日からドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』が放送されています! 中身が入れ替わってしまった日高と彩子ですが。。。月と太陽の...
スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『天国と地獄~サイコな2人~』4話のネタバレ考察についてお伝えしました!

ストーリーと共に、綾瀬はるかさんと高橋一生さんも最高の演技がいいですよね!

ハマります!

天国と地獄5話ネタバレ考察!戸田一希が日高と入れ替わってた犯人?2月14日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』5話が放送されました! まさかの新展開! 戸田一希が日高と入れ替わっていた?...
天国と地獄2話ネタバレ考察はサイコは五木と陸?月の名前は3人!1月24日にドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』2話が放送されました! 2話の数々の疑問から、タイトルのサイコな2人っていうのが、...
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク