大豆田とわ子と三人の元夫

大豆田とわ子と三人の元夫最終回ネタバレ!全員プロポーズで衝撃!?

6/15にドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が放送されましたね!

遂に最終回。。。なんと結末は予想もしない展開でした。

でも納得でもあり、あるあるでもある感じ?

ではドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』最終回のネタバレ感想についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫最終回のネタバレ結末!明かされた過去に衝撃!

早朝にしんしんからの電話で起こされるとわ子。

なぜこの時間なのかというと。。。しんしんは仕事でハワイに来ているからでした。

眠りながらしんしんの電話越しの声を無視して眠りにつきます。

そして仕事に行くと。。。なんと1話で登場した斎藤工さん演じる船長さんが詐欺で捕まったことが話題になっていました。

被害者の中の写真にはモザイク付きのとわ子もいます(笑)

夜に八作の店に行くと、鹿太郎がいて話をするとわ子ですが。。。

突然甘勝という同級生が

「豆子ちゃん!?」と現れます。

その甘勝はなんととわ子の初恋の相手!

しかも甘勝が振ったとかなんとか。。。盛り上がる2人を恨めしそうに見る八作と鹿太郎なのでした。

家に帰ると(なぜか八作と鹿太郎もw)Wi-Fiが通ってないことに気付き、なんとかしようと荷物を漁り始めますが。。。

そこで母の荷物が見つかります。

古い映画のチケットや缶などがあり。。。そこには手紙が入っていました。

嫌な予感がしながらも開いてしまうとわ子。

その内容は母が書いた恋文でした。

その内容は。。。!?

 

なぜか西園寺君の宿題をやっているという唄。(西園寺は医大に入るための勉強をしているため)

とわ子はおかしいと言いますが、唄は自分より西園寺を医大に入らせて自分が支えるためだと言います。

そんなとき、西園寺から唄に電話がかかってきました。

内容は唄に買い物を頼むと言う、パシリのような内容で。。。電話を替わってキレてしまったとわ子。

そのせいで唄は西園寺から別れを告げられてしまいます。

怒る唄を見て、西園寺に謝らなければいけないと思いつつ、どうすればいいかわからないとわ子は鹿太郎から謝り方をレクチャーしてもらうことに。

「誠に申し訳ありませんでしたっ!!」

しげ男
しげ男
かなり謝り方が上手な鹿太郎w

西園寺の家に謝りに行くと、インターホン越しにパシリのようなことを命令されるとわ子。

何度かはグッとこらえて謝るものの、遂に限界が来たとわ子は結局西園寺に

「落ちてしまえ」(医大に)

とつぶやき、謝罪を失敗してしまいます。

 

その夜、唄は突然おばあゃんのラブレターを読んだかと言ってきました。

とわ子の母は結婚していたにもかかわらず國村真(あだ名はマー)という男性に恋をしていたんです。

その相手にラブレターを書いたものの渡せなかったことについて話をする2人。

唄はおばあちゃんもおじいちゃんもお母さんも可哀想だと言います。

そして、とわ子も母親幸せそうには見えず、自分の為に我慢をしていたのだとうっかり言ってしまいます。

すると唄は突然その國村に会いに行きたいと言い。。。会いに行ってみるとその國村という人は女の人でした!?

大豆田つき子の娘だと話すと嬉しそうに家に上がるように言うマー。

マーはつき子が亡くなったことを知って少し寂しそうにしています。

そしてつき子からのラブレターを受けとるマーですが。。。嬉しそうに読みながら昔話をしてくれるのでした。

初めて会ったのは小学校のときのバレエ教室。

何でも話し合える仲でした。

唄はそこで恋人だったのかと聞きますが。。。当時はそういう発想は普通ではなかったから今の子の素直な考え方は素敵だと言います。

マーはつき子が好きで、つき子もマーのことを好きだったことを知らされますが。。。ただそれとは別につき子はとわ子のことも旦那さんのこともしっかり愛していたことを聞かされます。

そしてつき子の選択は正しかったと言うマー。

正しかったからこそ、素敵なとわ子も生まれて、唄も生まれたのだと。。。

母親が幸せだったと確信できたとわ子はマーにお礼を言い、ときどき遊びに来てもいいかと聞くのでした。

帰り道。

唄は1回しか言わないし感想も言わないでほしいといいながら

「私やっぱり医者になる。医者目指して勉強する。以上」

と言います。

そう、とだけ言って嬉しそうなとわ子\(^o^)/

そして夜、父親が母親の荷物から出てきた映画のチケットを見て懐かしいと言いますが。。。そこでとわ子は母親の浮気を知っていたのかと質問します\(◎o◎)/!

すると直接答えることなく、自分が父親をしっかりやらなかったのにとわ子が立派に育ったことをすごいと言い始めます。

そして。。。自分と母親がとわ子を転んでも一人で起きる子に育ててしまったと言います。

とわ子は八作や鹿太郎、しんしん、父親。。。みんなに起こしてもらって生きていると、教えてもらえなかった自転車を今からでも教えてほしいと言うのでした。

スマホを見ると、初恋の相手の甘勝から連絡が来ていました。(ヘリコプターの操縦士なので、その帽子を被ったとわ子を撮った写真が送られてきた。なんか船長さんのときと同じアングルw)

甘勝とデートをするとわ子ですが、甘勝は10人いたら9人はとわ子を好きになるといいつつ、自分はその1人に含まれると言い出します(笑)

ちょっと落ち込むとわ子w

鹿太郎はとわ子が初恋の相手とデートと知って八作の店で文句を言いまくっていますが、唄が現れます。

そこで唄がとわ子に電話をしてみると。。。いい感じでもないのにいい感じだと見栄をはり、ついでに自動ドアに挟まれてしまうとわ子なのでしたw なぜ(笑)

家に帰るとしんしんが家を訪ねてきましたが。。。ハワイに行っていたのでおかしい感じに日焼けしていました。

メガネ部分は白いw

更に、鹿太郎や八作も押しかけてきて。。。日焼けをディスります。

そして3人は初恋の相手が家に隠れているのではないかと勘繰り、探しますが。。。いませんw

とわ子はぎゅーっとされてキュンキュンしたと、寝室にいるから開けちゃダメだと言いますが見栄を張っていたとバレた瞬間でした(笑)

しげ子
しげ子
ぎゅーっとされていたのは自動ドアだw

それを知ってテンションが上がった3人はハワイのお土産を見ながら食事を楽しみます。

ちなみにお土産は英字新聞のシャツw しかも全員(爆)

ドン引きながらも結局全員で来てはしゃぎます。

そして話しの流れからみんなでキャンプに行きたいと言う話になりますが。。。とわ子はうとうとと眠ってしまいます。

目が覚めると家の中はキャンドルで埋め尽くされていました。

しんしん、鹿太郎、八作は1人ずつとわ子に向けて気持ちを伝えていきます。

というか全員プロポーズをし始めたのです!!

と思ったら、夢(笑)

起きると、3人はとわ子を眺めながらなにかを話していたようで。。。それを聞くと

「僕たちはみんな君のことが好きって事」

「大豆田とわ子は最高だって事」

と、八作から夢と同じセリフを言われます。

とわ子は

「私の好きはその人が笑っていてくれること。笑っていてくれればあとはもうなんでもいい。そんな感じ!」

と気持ちを返すのでした。

網戸を直せるようになったとわ子。

しんしんは雑談ができるようになっていて。。。鹿太郎は仕事をがんばっています。

八作は相変わらず女性を魅了していて、とわ子も仕事を楽しそうにしながらシナモンパンをかじるのでした。

終わり!

大豆田とわ子と三人の元夫最終回の感想!Twitterの声も!

遂に最終回を迎えてしまった大豆田とわ子と三人の元夫。

最終回ではいろんなことが詰め込まれていて、いろんな事実が発覚したりもしました。

母親が実は女性が好きで、でも家庭を築くことを選び。。。それはそれでしっかりと幸せだと思っていたこと。

とわ子は愛されていたこと。

ちゃんと知ることができてよかったなって思いました。

3人とは誰とも再婚することなく、他の人とも結婚することなく終わりましたが、全員がとわ子をしっかり愛していて、とわ子もまた3人を愛しているんだなって思いました。

こんな特異な関係もあるんだな~と思いながらもとっても温かい気持ちになりましたよ。

誰かとどうにかなるよりよっぽどいい結末でした。

不思議で独特なドラマでしたが、奥が深く考えさせられることが多かったです。

面白かった~!

本当に最高でしたね!

あっという間に最終回になってしまって寂しい!

ありがとう!とわ子たち!!

スポンサーリンク

最後に。。。

今日はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』最終回ネタバレ結末感想についてお伝えしました!

本当に独特で面白いドラマでしたね~。

今から大豆田とわ子ロスが始まってます~(´゚д゚`)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク