つまり好きって言いたいんだけど、

つまり好きって言いたいんだけどネタバレ4巻最終巻!波乱の展開?

円城寺マキ先生の『つまり好きって言いたいんだけど、』を読みました!

人気俳優と強気なマネージャーの禁断の恋?

とは言っても本当の姿&本当の関係は…?

gyoza
gyoza
あるあるだけど、面白い!

では『つまり好きって言いたいんだけど、』4巻のネタバレ感想についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

つまり好きって言いたいんだけど4巻最終巻あらすじネタバレ!

3巻ネタバレ>>つまり好きって言いたいんだけどネタバレ3巻!瀬那と千歳の過去が明らかに!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】 >>コミックシーモアで『つまり好きって言いたいんだけど、』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

仕事か千歳か…。

昔のいじめによってできた傷を見せた千歳。

瀬那はそれを受け入れ、そして俳優として生きてくれると言ってくれました。

ただ、千歳はこれ以上瀬那への想いに踏み込まれないよう一線を引くようにしますが…。

今回一悶着あったCMに瀬那が出たおかげで、瀬那の人気もあがり、更にオファーも増えました。

そこでしっかりとしたある目的を持ち、自分で仕事を選び、頑張りたいと言う瀬那。

usa
usa
ちゃんと考えてるなぁ。しかも瀬那は仕事も千歳のことも諦めてなかった〜♡

そして選んだ仕事は”同性愛がテーマ”の映画でした。

爽やかなきゅんCMで話題になったばかりでこのギャップの仕事に案の定世間はざわつき…

千歳は不安な気持ちでした。

というのも、共演する俳優の麻倉匡人(あさくらまさと)はすごい演技力や存在感の持ち主。

麻倉に瀬那の演技は食われてしまうのではと思っていたのです。

gyoza
gyoza
ちなみに麻倉は男性が好き!

千歳は瀬那は女の子が大好きだから間違いは起きないだろうと思いますが…!?

妙に麻倉に懐いている瀬那…。

いつもは共演者と一線を引くのに…?

ちなみにロケで常夏の国に来てます。

なので、いつの間にか2人で飲みに行っていたり、何をするにも一緒にいて…。

千歳はいつも自分を一番に頼ってくれていたのに、自分より麻倉を優先する瀬那に気持ちのモヤモヤが止まりません。

usa
usa
まさかのリアルBL展開も想像し始める千歳w

そしてついに…確信に迫る事があり、千歳は麻倉の部屋に押しかけます。

そこには裸の瀬那がいて!?

gyoza
gyoza
わー、麻倉好きすぎる!意地悪だ、この人!でもいい人w

麻倉のおかげで自分の気持ちを認め、前に進む決心をした千歳。

瀬那の部屋へ行きます。

そこで、瀬那はあの傷を自分以外に見せた事があるのかと聞いてきました。

自分が初めて見た事を知った瀬那は、見せてもらった責任を取らなければと言いますが…

それを聞いて、自分の不甲斐なさと、瀬那の優しさに、泣き出してしまう千歳。

ただ、喜びながらも突然の涙に困惑する瀬那に…

「責任なら今からとってほしい。そのつもりでここに来たの。」

と言った千歳\(^o^)/

2人はようやく体も結ばれますが…♡

usa
usa
女には慣れているはずの瀬那にニヤニヤw
gyoza
gyoza
ちーちゃんも、体を受け入れてもらって、ちゃんと素直になれて…よかった!

帰国した2人。

もちろん、常夏の国のときのように振る舞うことはできず、俳優とマネージャーの関係に戻ります。

が!

瀬那が千歳の為に仕事を頑張ったのが裏目に出て…

なんと、千歳はマネージャーとしての能力が認められ、瀬那のマネージャーはやめて若手を育てる事になってしまいます。

離れ離れになってしまう2人。

瀬那がテレビ出演の路線を変えている事や別の女性マネージャーと並んで歩いている姿にモヤモヤしていろいろ考える千歳ですが…。

突然瀬那が家を訪ねてきます!

そして久々にお互いの気持ちを伝え、2人はある決断をするのでした。

usa
usa
ってか、不意打ちのキスが最高!

ただ、この時瀬那(2人)はある事に気付いていなかったのです…。

あ、やばい展開になりそう…。

そしてついに、映画賞の助演男優賞にノミネートされた瀬那。

ただ、なかなか会えなくなったことから今までになかったすれ違いで言い合いの喧嘩をしてしまいます。

お互い思い悩む2人。

gyoza
gyoza
真剣に悩んでるんだけど、ハタから見てると実にくだらないと言うか…中学生レベルw

その後、正式に瀬那が受賞する事が決まり、ホテルで熱く仲直りをしますが…

ここに来て再びスキャンダル\(◎o◎)/!

まさかの千歳にキスしている写真を撮られてしまい…!?

せっかく助演男優賞を受賞してここからというときに、自分が足を引っ張ってしまう事になるなんて、と青ざめる千歳。

世間では2人に対してマイナスの意見で溢れていました。

そして…!?

一方で、仕事も千歳もなんとかしたいと思う瀬那は嘘つきの才能を利用してある事を決行します。

果たして2人はどうなってしまうのか!?

って、最終巻なので…ハッピーエンドになった事だけはお伝えしておきます。

が!

瀬那がどうやってこの最大の危機を乗り越えたのか!?

ハッピーエンドって!?

2人は恋人のまま?結婚?俳優とマネージャーの関係のまま?

などなど、気になる詳細は漫画でどうぞ♪

kami
kami
細かいネタバレは結構端折っているので気になる方は無料試し読みへGOじゃ!

漫画>> コミックシーモアで『つまり好きって言いたいんだけど、』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

つまり好きって言いたいんだけど4巻最終巻ネタバレ感想!

終わってしまいましたー。

ただ、ラストは2人らしい終わり方ですごく良かったです!!

そして瀬那を嫌いな時も、マネージャーになってからも、好きになってからも…基本的にブレない千歳が最高でした。

あとはちーちゃんの前だとヘタレになっちゃう宗純くん(笑)

ダバーっと泣いたり、ちょっとした事で赤面したり…めっちゃ可愛かったです。

瀬那の兄も言ってましたが、2人はまさに初恋を拗らせた中学生の恋愛のよう…

な、純粋さw

ただ、千歳が大人になるシーンはなかなか刺激的でした♡

あ、ちなみにBL展開を期待させてくれた麻倉!

いたずらっ子でお茶目ですごく好きでした!!

全部わかってての、敢えての行動にニヤニヤ。

ってか、密かに千歳の行動を把握して密かに笑いまくってたのが印象的。

さすが経験豊富な大人の男って感じ?

ヘタレな瀬那とは大違い(笑)

という事で、とっても面白かったです!

もう少し2人のラブラブな生活も見たかった気もしますが、腹八分目、清々しい気持ちで終われる感じですよ((´∀`*))

ちーちゃん、そうちゃん。

最高です♪

漫画>> コミックシーモアで『つまり好きって言いたいんだけど、』を無料試し読みする!
※新規登録で50%OFFクーポン&月額メニュー登録で最大2万円分ポイントが返ってくる!(実質無料になるってこと!)

漫画を無料試し読み&お得に読むおすすめ電子書籍サイトは?コミックシーモアがいいよ!

電子書籍サイトの中でも、個人的におすすめだと思うのはコミックシーモアです!

なんと。。。新規登録で50%OFFのクーポンがもらえます!

しかも、月額コース登録で登録コース分のポイントを後日返してもらえるって!?

usa
usa
実質無料になるって事だよ!最大2万円!

 

ちなみにこの月額コースっていつでも解約OKなんです!1回きりでもいいなんて超太っ腹!!

まぁ、月額コース継続してもボーナスポイントがもらえるし、どちらにしてもお得。

あとは最強ゲリライベントや無料で読める漫画がたくさんあったり。。。

と、あれこれめっちゃお得に漫画が楽しめるんですよね~。

※下記で登録・解約方法の記事を紹介しています!

 

ただ、珍しいレア漫画も読みたいならまんが王国

gyoza
gyoza
毎日最大50%OFFのクーポンがもらえるおみくじが2回引けちゃう!

漫画を無料で読みたい&アニメやドラマも楽しみたいならU-NEXT

gyoza
gyoza
31日無料トライアルに登録で漫画が買えるポイントが600円分もらえる&対象の動画が見放題!

Yahoo!&paypayユーザーは断然ebookjapanがおすすめですかね。

gyoza
gyoza
初回登録で50%OFFクーポンが6枚もらえる!最大3,000円分がお得に!

どの電子書籍サイトもそれぞれに特徴があってメリットデメリットがあるので、あなたのスタイルに合ったお好みのサイトを利用するのがいいと思います!

 

usa
usa
詳しくは公式HPをチェックしてね!ここでの説明よりもわかりやすいし、最新情報を確認することができるからさ~!

kami
kami
※詳しくはコミックシーモアまんが王国U-NEXTebookjapanの公式HPで確認じゃ!

※本ページの電子書籍サイトの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『つまり好きって言いたいんだけど、』4巻最終巻ネタバレ感想についてお伝えしました。

面白かった~!

ドラマ化も楽しみです\(^o^)/

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク