うちの娘は、彼氏が出来ない!!

うちの娘は彼氏ができない1話ネタバレ感想!オタクで腐女子が恋愛?

1月13日にドラマ『うちの娘は彼氏が出来ない』1話が放送されました!

菅野美穂さんと浜辺美波さんが可愛すぎてそれだけで満足(笑)

ストーリーは。。。まだわかりませんw

しげ子
しげ子
ラストの展開は面白くなりそうだったけどね。

ではドラマ『うちの娘は彼氏が出来ない』1話のネタバレ感想についてお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

うちの娘は彼氏ができない1話ネタバレあらすじ!思ってたのと違う感あり?

水無瀬 碧 (菅野美穂さん)は44歳、恋愛小説で大人気になった小説家。

早くして子供を産んだため、娘はもう20歳。

その娘というのは水無瀬 空(浜辺美波さん)です。

編集担当には恋愛を語りながら、空に恋愛をしてほしいと語る碧ですが。。。空はオタクの腐女子だったのです!!

あの浜辺美波さんがどこに行ったのかと聞かれて

「ビッグサイトでエロい漫画を買ってきました。山ほど。」

って言った\(◎o◎)/!(笑)

しげ男
しげ男
言ったのは”空”だけどねw

そんな恋愛小説家の母とオタクの娘が繰り出すラブストーリー。

※シーンがころころ変わるのでネタバレあらすじもコロコロぶつ切りになってます(笑)

打ち切りで崖っぷちの碧とオタクな空の立ち位置は?

今回、小西編集長(有田哲平さん)も直々に家にやってきたのですが、なんと連載が打ち切りだと言われてしまった碧。

更に編集担当も変わり、橘 漱石(川上洋平さん)になります。

そして

すずらん商店街にある老舗「おだや」のたい焼きやの4代目のゴンちゃん(沢村一樹さん)の元でバイトしている空。

しげ子
しげ子
ゴンちゃんと碧は幼馴染なんだって。

空がバイトを終えて歩いていると公園でつまずいて転んでしまいます。

そんな空を助けてくれたのが渉 周一(東 啓介さん)でした。

渉は空のゆがんでいた眼鏡を直してくれて。。。

その後大学に向かう空。

すると

イケメンすぎて写真を撮られている入野 光(岡田健史さん)は女子にモテモテ。

それを見た空は別の生き物だとつぶやきます。

そんなとき、ナオキ(大地伸永さん)が空に話しかけてきます。

ケインズゼミの飲み会には強制参加だと、誘ってきたのですが。。。

 

他に小説を書かせてくれる出版社を探す碧ですが、どこも全滅で落ち込んでいました。

そんなとき、担当の橘から連絡が。

今連載中の小説をあと2回で完結するように言われて腹をくくるのでした。

一方で飲み会に来た空。

ただ、光やナオキが空を腐女子だとか陰で言っていたのを聞いてしまい、枝豆を食べると、すぐさま帰っていきます。

しげ子
しげ子
でも光は空の行動をかわいいって言ってた!

しかも、空から枝豆投げられたことが衝撃だったみたいで、ちょっと気になる存在になったっぽいですね。

オタクの腐女子が恋愛をして小説のネタにする?

小説が打ち切りになって家計を心配する空と、それでも生活を変えようとしない碧。

2人は大喧嘩をしてしまい、空は碧に家を出ていけと言われて飛び出します。

ゴンちゃんのいるおだやに逃げ込んできた空。

空はそこでなぜ碧が家を売ろうとしないのか打ち明けます。

今の家からはゾウがデザインされた象印が見えます。

小さい頃からその象印を見て育った空。

父親がいないから象印を代わりとして守護神にしていたんですね。

碧は今でも空がその象印を見て元気をもらっていることを知っていたんです。

なにも言わずともしっかり空の気持ちを理解していた碧。

空は、碧と仲直りしようと家へ戻ります。

明確な言葉がなくても自然と仲直りをする2人。

そして、空は碧に小説家を諦めてはいけないと、説得します。

すると、”恋愛小説”ならまた本を出してくれると言われたことを知った空は、自分が恋愛をするからそれをネタに小説を書くように言います。

「オタクで腐女子が恋をしたら、面白くないか?」

こうして空は恋愛するべく動き出すのでした。

一方で碧は整体院に行きながら、自分も恋をしなければいけないと話していると。。。この四十肩は手に負えないと言われて若い医院長にバトンタッチ。

その医院長はなんと渉 周一だったのです!

しかも、碧の小説を全部持っているほどの大ファン。

ここで恋愛が始まるのでしょうか!?

しげ子
しげ子
そういう流れなのね。ちょっと想像と違ってた。でもなんだかんだ面白かったかな。

うちの娘は彼氏ができない1話ネタバレの感想!Twitterの感想も!

とっても独特な雰囲気で始まったこのドラマ。

しげ男
しげ男
しゃべり方とか言葉の使い方が気になるw

最初はテンポはいいものの、いまいちな感じがしてしまったのですが。。。ラストで目的が明確になり、面白くなってきたように思いました!!

それにしても、菅野美穂さんも浜辺美波さんもかわいすぎて恋愛できないとかなにって感じでしたけどね(笑)

オタクな腐女子でモテない設定でも可愛さがにじみ出てしまうって。

ただ、ストーリー的には想像していたのとは違いました。

彼氏を作る気がないのに、リアル男子には興味がないのに惹かれ始める、でもそれを否定する、みたいな感じかと思っていたのですが。

空ちゃんなんだかんだ結構リアル男子に興味あるよね!?(笑)

母のためとはいえ、あっさり彼氏作る気になってますしw

で!

なにやら今後は整体師の渉 周一を親子で奪い合う展開になるようですが、絶対それはないですよね!

碧はゴンちゃん、空は光とあーだこーだになるのではないでしょうか!

とりあえず、どんな風にストーリーが進むのか楽しみです!

では皆さんの感想も見ていきましょう!

面白いような、つまらないような?
確かに1話では賛否両論ありそうでした。

でも私は今後に期待しています(・∀・)

スポンサーリンク

最後に。。。

今日は『うちの娘は彼氏が出来ない』1話のネタバレ感想をお伝えしました!

2話も楽しみです!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク